明石家さんま「SMAP言及」に視聴者騒然

1月15日(月)10時35分 まいじつ


画/彩賀ゆう (C)まいじつ



1月14日に『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)の3時間スペシャルが放送され、明石家さんまが司会を務めた。この番組内でさんまが、木村拓哉について『SMAP』のグループ名とともに言及し、視聴者は騒然としていた。


【関連】 正月恒例番組「さんタク」番組内容に非難轟々 ほか


この日は女優の波瑠や俳優の高橋一生らがゲスト出演。番組の途中、出演陣が苦手な人のタイプを次々に挙げた。波瑠は「マナーが悪い人が苦手」だとし、特に「喋りながら食べて口からこぼす人は最悪」と明かした。このときに番組ではさんまが食事をしながら吹き出し、口から食べ物をこぼすシーンを紹介。波瑠は番組の打ち合わせ時に悪い印象を持っていたことを明かした。


さんまは「(番組中に食べ物を口に入れたまま過ごす)間が空くのがテレビ的に嫌い」と、食べ物をこぼす言い訳を始めた。そして続けて「SMAPの料理食べる番組で…」と『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)のコーナー『ビストロSMAP』のことを例に挙げた。「あのときも木村に怒られた。口に入れて『うまい!』と叫んだ瞬間に『(きちんと)食べてないでしょ?』と(指摘された)」と、エピソードを披露した。


波瑠は朝の連続テレビ小説『あさが来た』、高橋は大河ドラマ『おんな城主 直虎』でそれぞれNHKのドラマに出演していたこともあり、食事などの所作に関しては厳しく指導を受けていたという。さんまはこのことについて納得しつつ「(いまのままだと)大河ドラマのオファーは来ないかも」と嘆いていた。



何気ないSMAP関連の発言だったが…


さんまは何気なく「SMAP」と口にしたようだが、視聴者からの反響は大きかった。《行列でさんまさんがビストロの話をしてた!》というツイッターの投稿をきっかけに、《ビストロの話を現在形で話してくれてるのがうれしい》、《SMAPとかメンバーの名前が出るだけで、涙が出そうなくらいうれしい》などとさんまを賞賛する書き込みが続いた。また《日テレでSMAP発言がカットされないのは、さんまの発言だからか》と想像する視聴者もいた。


SMAP関連のテレビ番組での発言はいまだに視聴者から注目されるようだ。



まいじつ

「明石家さんま」をもっと詳しく

「明石家さんま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ