明石家さんまに『ワンピース』ファン激怒!衝撃の“ネタバレ”が判明

1月15日(火)7時30分 まいじつ


画/彩賀ゆう(C)まいじつ



1月9日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)の新春SPに、人気漫画『ONE PIECE』作者の尾田栄一郎氏が出演。MCの明石家さんまからさまざまな質問を投げ掛けられたが、その内容が「ワンピース」ファンの間で物議を醸してしまった。


【関連】『さんタク』いよいよ「番組打ち切り」を賭けた“最後の戦い”に挑む ほか


この日の放送では、さんまをはじめとする出演者一同が尾田氏の自宅兼アトリエを訪問。顔出しこそNGだったものの、作品について自身の声で語る貴重な回となった。


「ONE PIECE」の大ファンを自負しているさんまは、尾田氏に対して「もともと100巻で終わる言うてたやんか?」「“ワンピース”の正体って“絆”やと思うてんねんけど」など、作品にまつわるウワサや疑問をぶつけることに。しかし、尾田氏は「言ってないことがいっぱい世の中に出回っていますね」「絶対そういうゴールは迎えない」と、どちらの説も明確に否定し、「自分が思い描いているストーリーでも、ウワサされていると分かったら変えたくなる」など、“読者に予想された展開”は描かないというポリシーを明かした。



さんまの質問で“復活ナシ”が確定に!?


その後、さんまは作中で死亡した人気キャラクター・エースについての自説を展開。「エースを生き返らせるんやないかと思ってるんやけど」との直球質問をぶつけたが、尾田氏はこれに対しても「違います」とあっさり否定してしまった。


するとネット上では、作品内のエースファンから、



《エースの復活がないって明言されちゃった》

《エースが復活する展開が完全になくなった》

《もう出てこないこと確定したじゃん》

《聞きたくない言質を得た…》



などといった悲しみの声が。さらに、番組内での尾田氏が“読者に予想された展開は描かない”ことを語っていたため、



《さんまがエースについて聞いた時点で復活は途絶えた》

《おい、さんま余計なこと聞くなよ! エース死亡確定したやろ!》

《さんまさんが言ったからこそエース絶対生き返らないやないか…》



などと、怒りや悲しみをあらわにするファンも目立った。


元から復活させる気がなかったのか、さんまの発言を受けて展開を変えたのかは、尾田氏のみぞ知るところ。しかし、期待していたファンからすれば、よりによって最悪な形での“ネタバレ”となってしまったようだ。



まいじつ

「明石家さんま」をもっと詳しく

「明石家さんま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ