山田涼介がマッチ以来の快挙、1stシングル首位で10代男性ソロ記録。

1月15日(火)4時0分 ナリナリドットコム

1月9日に発売されたHey!Say!JUMP・山田涼介(19歳)のソロデビューシングル「ミステリーヴァージン」が、発売初週に18.9万枚を売り上げ、1月21日付けのオリコン週間シングルランキング(集計期間:1月7日〜13日)で初登場首位を獲得したことがわかった。10代男性ソロアーティストのシングル首位は、1985年5月6日付けの「にくまれそうなNEWフェイス」(1985年4月発売)で獲得した吉川晃司(当時19歳9か月)以来、27年8か月ぶり。1stシングルでは、1980年12月22日付けの「スニーカーぶる〜す」(1980年12月発売)で獲得の近藤真彦(当時16歳5か月)以来、32年1か月ぶり、史上2人目の快挙となった。

また、今作で山田は平成生まれの男性ソロアーティストとして初のシングル首位を獲得。女性を含めても2人目で、2005年4月25日付けの「僕たちの行方」(2005年4月発売)の高橋瞳(23歳)以来、7年9か月ぶりの獲得となる。

本作には、自身が主演した日本テレビ開局60年特別番組「金田一少年の事件簿香港九龍財宝殺人事件」(1月12日放送)の主題歌の表題曲をはじめ、初回限定盤1には「アジアの夜」、2には「Moonlight」、通常盤には自らが作詞した「銀の世界に願いを込めて」と、堂本剛作詞、堂本光一作曲によるKinKi Kidsの楽曲「愛のかたまり」のカバーが収められている。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ソロをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ