J・ローレンスがGG賞で女優賞、アカデミー賞の“前哨戦”で好結果。

1月15日(火)0時10分 ナリナリドットコム

1月13日(日本時間14日)に米ロサンゼルスで「第70回ゴールデン・グローブ賞」授賞式が開催され、「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンスが主演女優賞を受賞した。

2年前、わずか20歳のときに「ウィンターズ・ボーン」でゴールデングローブ賞に初ノミネートされ、“若き天才女優”と呼ばれるようになったジェニファー・ローレンス。その後、世界的に大ヒットを記録した「ハンガー・ゲーム」でも多数の女優賞を獲得するなど、いまやハリウッドが最も期待する女優の一人となった。

そんな彼女が、アカデミー前哨戦となる「第70回ゴールデン・グローブ賞」で見事に女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を獲得。同じくアカデミー賞で主演女優賞の有力候補と目される「ゼロ・ダーク・サーティ」のジェシカ・チャステインも、今回のゴールデン・グローブ賞では女優賞(ドラマ部門)を受賞しており、2月25日のオスカー授賞式に向けて“本命対決”はさらなる盛り上がりを見せそうだ。

「世界にひとつのプレイブック」は2月22日、TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ