釈由美子が第1子の妊娠を発表、妊活長期戦覚悟も結婚後すぐ授かり驚く。

1月15日(金)9時43分 ナリナリドットコム

女優の釈由美子(37歳)が1月15日、第1子の妊娠を公式ブログで発表した。

15日付けのエントリー「命」では、まず、「父の喪が明けましたので いつも応援してくださっている皆様へ 嬉しいご報告です」とした上で、「この度、私のお腹の中に新しい命を授かることができました」とファンに報告。

そして「ずっとずっと、一番叶えたい夢でしたので 産婦人科で妊娠が確定した瞬間は夫婦で飛び上がって喜びました!」としながらも、「正直、最初の感想は 結婚して、まさかこんなにすぐに授かることができるなんて信じられなくてビックリした方が先」だったそうだ。

それは「37歳の高齢出産という現実の上に もともと、私自身が婦人科で“多嚢胞性卵巣症候群”という排卵障害の診断をされていたので 妊活は長期戦になるな…と覚悟をしていたからです」との理由があったから。しかし、生活習慣の見直し、リラックスした生活を心がけた結果、「私のもとにもコウノトリさんが来てくださいました!!!」と喜びをつづっている。

また、父が亡くなったあとに見つかった釈宛ての手紙に「早く結婚して 可愛い孫(男の子)をお父さんに抱かせてくれ 楽しみにしています」と書かれていたことを明かし、「父が私に望んだ一番の願いを 最期まで叶えてあげられなかったのが 悔やまれて、悔やまれて…」とも。

そしてエントリーは「そんな父の遺志を継いで授かった待望の赤ちゃんなのです だから、このお腹の中の小さな命の重みを噛み締めながら 予定日の初夏までココロと身体を母親になるための準備に整えたいと思います」と結んでいる。

釈は昨年10月、レストラン経営者の実業家男性と結婚した。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

釈由美子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ