高橋一生が対応に困った芸人

1月15日(月)8時8分 ナリナリドットコム

俳優の高橋一生(37歳)が、1月14日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所 私とあの人、どっちが悪いですか? 3時間スペシャル」(日本テレビ系)に出演。リアクションに困った芸人として、お笑いコンビ・野生爆弾のくっきー(41歳)とのエピソードを語った。

ある映画の撮影でくっきーと一緒になったという高橋。くっきーは場所を間違えて4万円もかけてタクシーで現れたそうだが、遅刻してきた上に、初対面にも関わらず、高橋に対して「この撮影の後、東京で仕事があるので車を貸して」とお願いしてきたという。「僕の車に乗って行かれるとして、僕はどうやって帰るんでしょう……スタッフさんと一緒に帰ればいいんですかね」と対応に苦慮していると、くっきーは無言でコクリ。ボケているとも思えないリアクションに、高橋は困ってしまったそうだ。

VTRで出演したくっきーによると、これは「100%冗談」だったとのこと。「畑が違うとわからないんですよね。なんか申し訳ないですね」とお詫びとして、持ちネタである白塗りの顔マネで高橋に扮し、反省の弁を告げた。

スタジオに戻ると、MCの明石家さんまが、お笑い芸人が役者さんに気に入られようとしていろいろ何かするのは昔からよくあることと説明。過去には落語家の笑福亭鶴瓶が俳優の緒形拳に気に入られようと、差し入れのおはぎを8つ全部食べて怒られてしまったが、そのことで逆にハートをキャッチしたこともあるという逸話を披露した。

Twitterなどネットでは、「くっきーの白塗り、一生さんめちゃくちゃ嬉しそう」「くっきーモノマネやばい」「全然似てない」「初対面でボケられてもなあ」といった反応が寄せられている。

ナリナリドットコム

「高橋一生」をもっと詳しく

「高橋一生」のニュース

BIGLOBE
トップへ