NMB小嶋花梨がマラソン初挑戦「自分に勝ちたい」

1月15日(水)5時0分 日刊スポーツ

「第40回丹波篠山ABCマラソン」に挑戦するNMB48キャプテンの小嶋花梨

写真を拡大


NMB48キャプテン小嶋花梨(20)が3月1日に開催される「第40回丹波篠山ABCマラソン」に挑戦することが14日、分かった。
リポーターを務めるABCテレビ「おはよう朝日です」(月〜金曜午前6時45分=関西ローカル)に15日に生出演し、報告する。
小嶋はマラソン初挑戦。「小学校まで、自分は運動神経がある方だなと思っていた。それが、中学校ぐらいからはまったくダメで…。体育の授業で4キロなどを走らないとダメなときがあり、そのときは本当にイヤだと思っていました」と振り返った。小嶋の父は走るのが好きで、千葉の100キロマラソンに参加したことがあるという。
マラソンに挑戦するきっかけは「NMB48が10年目ということもあり、新しいことに挑戦しようと思っていました」。ライバルは「自分」といい「自分との戦いすぎて…。自分に勝てるか、弱い自分に勝ちたいです」と意気込んだ。
目標タイムは4時間半。完走は「きっとすると思います」。今後の練習は「私の弟が走るのが好きなので、実家に帰ったら弟に付き合ってもらいます」と話した。
また、サッカー元日本代表の播戸竜二氏(40)も参加が決定。マラソンは初挑戦。昨年9月に現役を引退し、「一気に運動しなくなり、このままではいけないと思っていたところに、この話をいただいた」と今回の挑戦に至った。
播戸氏は「完走しないことは考えていません。足が折れても肺が破れても、気持ちで完走します」と意気込みを語った。
マラソンの様子は3月上旬放送予定。

日刊スポーツ

「マラソン」をもっと詳しく

「マラソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ