堀江貴文氏「サクッと終わり寝てた」臍ヘルニア手術

1月15日(水)10時55分 日刊スポーツ

堀江貴文氏(2019年8月30日撮影)

写真を拡大


「臍(さい)ヘルニア」のため緊急入院したホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が、手術が無事に終了したことを報告した。
堀江氏は15日、ツイッターを更新し、「ルール的にICUではスマホいじるな令が出てたのでTwitterはやめときましたが手術は昨日夕方にサクッと終わりずっとベッドで寝てました。明日明後日には退院できそう」と報告。「全身麻酔での手術の模様などは後ほどYouTubeでー!」とした。
堀江氏は13日、北海道・函館市内にある病室のベッド上で写した動画をユーチューブ公式チャンネルにアップし、「臍ヘルニアという症状になってしまいまして、それの手術を受けるべく、前々日から入院をしているという状況で、明日いよいよ手術ということになりました」と説明していた。

日刊スポーツ

「手術」をもっと詳しく

「手術」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ