【連載コラム】稚菜、グレープの「無縁坂」をカバー

1月15日(金)18時0分 OKMusic

稚菜 (OKMusic)

写真を拡大

「あなたの好きな食べ物、嫌いな食べ物はなんですか?」
初対面の方と話をする時にまず出される話題です。笑
何度もされてきたし何度もしてきました。
私、嫌いなものはありません。嫌いじゃなくて苦手なものはありますが。笑
ただ自分から好んで手を出さないだけで食べられない訳じゃないし、出されたら絶対食べます。
食べ物を残す事はまずしません。
それは昔から"出て来た物は残さず食べる”という父親をそばで見ていたからだと思います。
私もそう育つ事が出来たので、今でも父にはとても感謝しています。


じゃあ好きなもの。
…実はこれも少し困る質問。
嫌いな物があるわけではない反面、好きな物も平等に好きというね。。笑
わりと何でも美味しい!と食べてしまいます。笑
ただその好きな物、沢山あるけれど外食ではほとんど食べないものが2つあります。
それがカレーとシチュー。
単純に家で昔から食べていた母親の作る味が一番好きだから、なんだと思う。
どれだけ食べても家のが一番美味しいと思うし、他のものを食べたいとは思えないんですよね。
…あ、でもインドカレーはまた別ですよ。
スパイスが全然違うし、まずライスじゃなくてナンですからね。笑
カレーはカレーでも私は別ものとして捉えています。笑
とにかく、カレーとシチューだけはお母さんが作ってくれるものが一番好き。
これを超えられるものはないです。
いつかこの技を盗んでやろうと企んでいます。笑

料理ってそれぞれの家庭で本当に違う味になると思う。
でも一つだけ共通しているものがあるとしたら、どの家庭でも愛情が入っているって事。
自分の家族に作る料理に愛が入ってないって事は絶対にないですからね。
その愛情をもらえていた事に今でも感謝だなって思います。
ただ家庭だけでなく、昔していたアルバイトで、キッチンのおじいさんの作る料理に愛を感じた事もありました。
母親以外の作るもので、単純に美味しいだけじゃなくて愛を感じる味を食べたのは初めてでした。
こんなに感じたのは後にも先にもこの方だけですね。
このおじいちゃんはきっと自分がそうやって親に作って来てもらったものを今度は私たちに分けてくれているんだなぁって感じました。
私もそんなふうに思ってもらえる様な料理を作れる様になりたいなと思ったのでした。

さて今日の一曲。
懐かしい曲をお届けしたいなと思います。
…と言ってもこの曲が発売された時、私はまだ全然生まれていませんでしたが。笑
グレープの「無縁坂」
見上げていた時代がいつからか見下ろす側になっていた。
小さい頃から見ていた親を見る心境って皆同じなのではないかなって思います。
さださんの作る曲、本当に好きです。
是非聴いて下さい。

では。
https://www.youtube.com/watch?v=9eJcKDHT8SY

OKMusic

この記事が気に入ったらいいね!しよう

食べ物をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ