日向坂46の4thシングルカップリング曲「青春の馬」のMVが解禁!

1月15日(水)17時8分 おたくま経済新聞


 2019年末にはNHK紅白歌合戦に出場し、3月からは全国ツアー、12月には東京ドーム公演が決定するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍している日向坂46。そんな彼女たちの4thシングルカップリング曲「青春の馬」のMVが、ついに解禁しました。

 「青春の馬」は、2月19日に発売される日向坂46待望の最新作である4thシングル「ソンナコトナイヨ」のカップリング曲。初回限定盤には、「全国握手会イベント参加券orスペシャルプレゼント応募券」と「メンバー生写真」(ランダム)が、特典として1枚ずつ封入されています。

 さらに日本テレビで放送される、日向坂46が主演するドラマ「DASADA」の主題歌にもなっており、今回そのドラマの初回放送日である1月15日(放送時間は1月16日0時59分〜)に合わせてMVが解禁されました。



 ドラマ「DASADA」は、平凡な日々を過ごしていたメンバー演じる生徒たちを中心に、同じ目標に向かうことで築かれていく友情や夢が映し出された学園青春群像劇。今作の歌詞は、ドラマの内容にピッタリで、前向きな内容になっています。

 MVの撮影は、日比谷の屋上や青い神秘的なセットで、ダンスシーンやイメージシーンを撮っていて、楽曲の世界観をエモーショナルなダンスで表現。また、セットでの撮影には、本物の白馬も登場し、神秘的な雰囲気が醸し出されています。



 今回のフロントメンバーは5人。デビューシングル「キュン」から4作連続でセンターを務める二期生“こさかな”こと小坂菜緒さん。さらに、一期生の加藤史帆さんや、齊藤京子さんなど、フロント常連のメンバーが続きます。

 しかし、残りの2人は、初のフロント入りとなる一期生の東村芽依さんと、二期生の金村美玖さんが抜擢。まさに“推すしかない”メンバーとなっている。また、体調不良により活動を休止していた濱岸ひよりさんも今作から復帰。小坂さんと2人で繰り広げるダンスシーンは注目です。





 デビューから怒涛の活躍を見せ、最近ではグループだけでなく、個々のテレビ出演なども増え、2020年もその勢いはとどまる所を知らない日向坂46。今年は「おひさま」たち(日向坂46ファン)に、いや日本中にどれだけのハッピーオーラを届けてくれるのか?今後の活躍が楽しみですね。

<4thシングル発売記念全国握手会>

2020年3月15日/千葉:幕張メッセ

2020年5月2日/愛知:ポートメッセなごや

2020年6月14日/京都:京都パルスプラザ

<日向坂46全国アリーナツアー>

2020年3月18日・19日/広島:広島サンプラザホール

2020年3月31日・4月1日/福岡:マリンメッセ福岡

2020年4月10日・11日・12日/大阪:丸善インテックアリーナ大阪

2020年5月8日・9日/群馬:Gメッセ群馬

2020年5月12日・13日・14日/神奈川:ぴあアリーナMM



情報提供:株式会社ソニー・ミュージックレーベルズ

(佐藤圭亮)

おたくま経済新聞

「日向坂46」をもっと詳しく

「日向坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ