新プリキュア・美山加恋が壇上でなぜかニワトリの真似を!? そして『ポケモン』出演にも興味津々?

1月15日(日)20時0分 おたぽる

映画『僕らのごはんは明日で待ってる』公式サイトより

写真を拡大

『プリキュア』の最新シリーズ『キラキラ☆プリキュアアラモード』(テレビ朝日系)の出演声優たちが6日に発表され、ファンたちを賑わせたのは印象に新しいところだが、主人公・宇佐美いちか/キュアホイップ役を演じることになった美山加恋が7日、Hey! Say! JUMP・中島裕翔主演の映画『僕らのごはんは明日で待ってる』公開初日舞台挨拶に登場。発表後初のイベントだけに、プリキュアのことに触れる一幕もあったという。

「イベントの中盤で、美山さんが今年新成人ということで、映画のタイトルにかけて『僕らの○○は明日で待ってる』と○○を抱負で埋めるというコーナーがあったんです。そこで美山さんは『動物』と発言されていたんですけど、後ろのスクリーンには○○の部分が『声優』と出ていて(笑)。台本にミスがあったのか、スタッフが気を利かせて“声優”にしたのをスルーする結果になってしまい、すごく焦っていました。

 今回の『プリキュア』は、キャラに動物をモチーフとした個性が入ることになっているので、それを意識していたみたいなんですけど……同席していた女優の新木優子さんからは『声優ってなってるよ!』といわれてしまっていたり、ちょっと理解されてなかったみたいです」(イベントに参加した20代女性)

 だが美山はそこからさらに、プリキュアの話を続けたそうで……。

「『きのうとかも発表がありましたけど』と、前日のプリキュアの発表についてうれしそうに触れていました。そこで、今後声優として活動していくのにどんな役をやってみたいかという話題になったんです。どうも人間じゃない役に興味があるみたいで、『しゃべる感じの動物とか……。たとえば“ポケットなんちゃら”とか』と、ポケモンに興味を持っているみたいでしたよ」(前出の20代女性)

 そんな動物への想いを語った美山に、ほかのキャストから動物のモノマネをするようにリクエストもあったという。

「中島さんがニワトリのマネがうまいと自分から鳴きマネを披露されてたんですけど、かなりクオリティーが高くて、会場中笑いに包まれてました。それを見ていた美山さんも『いまのニワトリ習得したいです!』と挑戦してみたんですけど、中島さんには及ばなくて。『難しい』と、苦笑いを浮かべいたのが可愛かったです」(前出の20代女性)

 これまで、子役時代からさまざまなドラマに出演していた美山だけに、新作のプリキュアではどんな演技を見せるのか。2月からの放送を見守りたいところだ。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

プリキュアをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ