仲代達矢が八千草薫のために猛特訓して料理する「鮭団子鍋」

1月15日(土)10時0分 NEWSポストセブン

八千草薫と仲代達矢

写真を拡大

 大切な女性への料理のプレゼント。1月15日(土)放送の『二人の食卓〜ありがとうのレシピ』(テレビ朝日系、提供・パナソニック)のゲストは、俳優生活合わせて100年を超える大ベテラン、八千草薫(80)と仲代達矢(78)だ。


 映画『ハチ公物語』や同『阿修羅のごとく』では夫婦を演じるなど共演作が多いふたりなだけに、発掘エピソード盛りだくさん。


 実は普段、料理をしないという仲代は今回の収録に向けて猛練習をしたという。そんな仲代が作るのは、寒い冬にぴったりの酒粕を使った「あったか鮭団子鍋」。


 まずはじゃがいもをオーブンレンジで加熱、マッシャーでつぶし、片栗粉・卵・塩を入れて混ぜ合わせる。この生地の真ん中に、焼いた鮭を粗くほぐしたものや野沢菜をのせて丸く包む。そして平らなハンバーグ形に整え、鍋に入れる前に香ばしく焼き目を入れるのだとか。お鍋は粕汁ベースで、番組では絶品の粕汁に仕上げるポイントも公開。


 気になる仲代の腕前は? そして、料理に込めた思いは八千草に届くのか?必見です。


※女性セブン2011年1月20・27日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

八千草薫をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ