注目ワードベトナム・ベトナム人 逮捕・疑い ニコニコ動画・けものフレンズ 叙勲・生まれてきて良かった 希望の党・小池 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ビートたけし 昔よりも今の若手漫才の方が絶対面白いと語る

NEWSポストセブン1月15日(水)7時0分

 年末・年始は、お笑い芸人の漫才やコントが連日テレビで放映されていたが、かつて『ツービート』でお笑い界を席巻したビートたけし氏は、今の若手芸人たちの漫才をどう評価しているのだろうか。著書『ヒンシュクの達人』(小学館新書)の中で、詳しく語っている。


 * * *

 お世辞や謙遜でもなんでもなくて、正直オイラが漫才をバリバリやってた時代より、今の若手の実力あるヤツラの漫才のほうが、絶対面白いと思うよ。そういうヤツラに上から目線で物申すのは、カンベンだぜってね。それに同じ漫才でも、オイラがやってた頃のものと今のものじゃ、ゼンゼン「質」が違うんだよな。


 まず「尺」が違うからね。オイラの時代の漫才は、テレビでは7分程度、寄席やストリップ小屋の舞台じゃ15分はやってたんだよ。だけど今のお笑い番組を見てると、ネタは大体4〜5分にまとまってるよな。だから、やり方もまったく違ってくるんだよ。


 オイラの頃は、テレビにしても舞台にしても、漫才を始めながら客の顔を見て場の空気を読んで、前振りやスジ振りをしっかりやって、余計な脱線を挟んで温めていって、ってことをステージの上でやってたわけ。だから客のほうも聞いてるうちにジワジワ面白くなってくるし、芸人のほうもドンドン乗ってくるっていう「流れ」が大事だったんだよ。


 だけど、今の芸人にはそんな時間が与えられてないわけでさ。余計なものを全部削ぎ落として、次から次にドンドン「オチ」を繰り出していかないとダメなんだよ。


 昔の漫才と今の漫才の違いってのは、まさしく「レコード」と「iPod」の違いだよな。オイラの頃はレコード針をレコードの上に落としたりするプロセスから、「プチプチッ」ていうノイズまで「味」だって言って楽しんでたわけだけど、今の漫才はアルバムの中でも余計な曲は外して、好きなものだけ抽出して、ピンポイントで取り出してるっていうことだよ。


 まァ、芸のレベルは上がったけど、アナログ的な味はなくなっちゃったよね。そっちのほうが面白くてウケるからそういう流れになってるわけで、今さらジジイがとやかく言うことじゃないけどさ。


※ビートたけし/著『ヒンシュクの達人』(小学館新書)より

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン
この記事のトピックス
関連ワード
ビートたけしのまとめ写真 漫才のまとめ写真

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ビートたけし」をもっと詳しく

注目ニュース
滝沢カレンの「無礼さ」に非難集中 まいじつ9月26日(火)11時15分
(C)Shutterstock9月25日にバラエティー番組『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)のスペシャル版が放送された。[ 記事全文 ]
マツコ、夢かなって力士姿に大変身 有吉「本物だよ!」と絶賛 オリコン9月26日(火)9時14分
タレントのマツコ・デラックスが、かねてから熱望していた“大銀杏を結う”という夢を実現させた。[ 記事全文 ]
TOKIOの2人、バク転成功 「40代で出来んのは素直に尊敬」 J-CASTニュース9月25日(月)19時44分
かつて「ジャニーズ」といえば、「バク転」のイメージが強くあった。少年隊や光GENJI、V6などメンバー全員ができるグループある一方、最近で…[ 記事全文 ]
後藤久美子の娘・エレナさんが日本デビュー&メディア初登場 10・1オスカー所属へ オリコン9月26日(火)4時0分
元F1レーサーのジャン・アレジ氏(53)と女優・後藤久美子(43)の長女・エレナアレジ後藤さん(20)が、10月1日より母・久美子をはじめ…[ 記事全文 ]
アレク、第1子の名前の由来明かす モデルプレス9月26日(火)11時23分
【アレクサンダー/モデルプレス=9月26日】元AKB48メンバーで実業家・川崎希の夫でモデルの“アレク”ことアレクサンダーが25日、自身の…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア