SMAP5人の映像がTV局でお蔵入り 元SMAPの肩書きも禁句

1月15日(日)16時0分 NEWSポストセブン

もう二度とテレビで5人揃った映像は見られない?

写真を拡大

 最後のベストアルバムがミリオンセラーを達成し、解散後も大きな存在感を見せ続けているSMAP。だが、もしかしたらもう二度とテレビで5人揃った映像は見られないかもしれない。


「解散後から“SMAPの映像”がテレビで使えなくなっているんです」


 そう明かすのはフジテレビ関係者だ。


 異変が起きたのは年明けに放送された同局の朝の情報番組『とくダネ!』。


 解散間もないSMAPの動向を伝えるニュースを報じたのだが、奇妙なことに画面にはSMAP5人の姿が映されることはなく、代わりに精巧な似顔絵イラストが映し出されていた。昨年12月26日放送の『SMAP×SMAP』(フジ系、以下スマスマ)最終回では、「世界に一つだけの花」を歌った後に、リーダーの中居正広だけが後ろを向いて涙ぐむ“名シーン”があった。しかし『とくダネ!』ではつい1週間ほど前に自局で放送したこの場面さえ、わざわざイラストになっていたのだ。


「もともと映像の許諾に厳しいジャニーズ事務所が難色を示したんです。最後の『スマスマ』は局の“独占ネタ”なのに、映像も静止画も使わないことになり、イラストを使ったわけです。情報番組に限らず、バラエティ番組などでも今後はSMAPの映像は出せないと現場は判断しています」(同前)


 フジテレビは「制作の詳細に関してはお答えしておりません」(企業広報部)とするが、他局も同じ事情で、日本テレビ系『情報ライブ ミヤネ屋』などでもSMAPのニュースはイラストで伝えていた。情報番組ディレクターがこう話す。


「うちでもSMAP関連を扱う時は、基本的にスポーツ紙の紙面接写かイラストになりました」


“封印”されるのは映像だけではない。「元SMAP」という肩書きも、テレビでは禁句になりつつある。


「ドラマの番宣で元メンバーが個人で各番組に出演していますが、そこでも上から『昨年末に解散したSMAPの〜』といったことを口にしないように事前の打ち合わせでお達しが出ています。ある大物司会者は『あえて突っ込んじゃおうかな』と言っていましたが、実際の放送ではのスの字も出しませんでした。


 業界では、“SMAP5人”の映像はもうお蔵入りで、今後『大事件』や『再結成』でもない限り、放送されることはないと言われています」(同前)


 SMAPは本当にファンの記憶の中だけに残ることになるのか。


※週刊ポスト2017年1月27日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

SMAPをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ