緊急事態宣言下で売り上げが伸びたモノ カズレーザーからも納得の声

1月15日(金)13時31分 しらべぇ

メイプル超合金・カズレーザー

15日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)では、緊急事態宣言による飲食店への時短営業要請の影響で、仕事終わりの社会人が食事にありつけないことについて特集。スーパーなどの食品売り場で売り上げを伸ばしている商品があるという。


■時短営業で夕食にありつけず

緊急事態宣言が発令されるも、新規感染者数は大きく減ることはなく、東京都では1日あたり1,000人を超える日が目立っている。現在、緊急事態宣言発令地域の各飲食店では、20時以降の営業を自粛しており、外食を主としている仕事終わりの社会人が食事にありつけない「夕食難民」となるケースが多発した。

番組が取材した男性二人組は、焼肉を食べに行こうとしていたが閉店時間に間に合わず、かろうじて開いていた店で焼肉弁当を注文していた。男性たちは「食べたいものが食べられないもどかしさがありますね」と語る。


関連記事:『グッとラック』自粛要請に従えない店舗の本音 志らくは「いくらなんでも酷」

■売り上げが伸びたモノとは…

緊急事態宣言により行動に規制がかかる中、都内のスーパーでは冷凍食品が売り上げを伸ばしているという。世間が外出しない意識が高まったことで、冷凍食品に頼る家庭が増えたそう。

番組取材班が冷凍食品を買いだめしていた主婦に話を聞いたところ、「結構仕事とかで疲れて帰ってきちゃうから、チンしてすぐ食べられるのがいいなと思ってよく食べてます」とコメントしていた。

カズレーザーは納得

番組MC・小倉智昭は「外で働いてる方はホントお昼に困ると思うんですよね」とコメント。続けて、メイプル超合金・カズレーザーに「カズレーザーなんていつも赤い格好してるから目立つじゃない。外食はどうしてんの?」と疑問を投げかける。

これにカズレーザーは「外食はあんましなくて、出前が多いですね。ひとりなんで会話しなければって思ってはいるんですけど、いろんなところでまた違った感染経路が報告されているので、冷凍食品が売れるのも納得かな」と語った。


■視聴者からは様々な声が

今回の放送を受け、ツイッター上では「20時以降、本格的に飲食店がどこもやってないからマジで困る」「飲食店がやってないと夜の予定丸潰れだから緊急事態宣言の効果あるのかも」といった視聴者からの感想がつぶやかれていた。

また、「なるほどな…確かに冷食頼みになりがち」「今って冷凍食品でもおいしいもの多いし、納得かな」「これを機に、いろんな冷食を試したい」など、冷凍食品の売り上げ増加について納得の声もあがっている。


・合わせて読みたい→『とくダネ』コロナ観の違いで人間関係に不和… カズレーザーの発言に反響


(文/しらべぇ編集部・北田力也

しらべぇ

「緊急事態宣言」をもっと詳しく

「緊急事態宣言」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ