倉科カナ、かわいすぎる幼少期の写真を披露。ドラマ撮影中の赤ちゃんへの思い綴る。

1月15日(木)12時25分 Techinsight

子供の頃の写真を公開した倉科カナ

写真を拡大


14日にスタートしたフジテレビ系新ドラマ『残念な夫。』でヒロインを務める女優の倉科カナ。ドラマでは子持ちの主婦を熱演し、赤ちゃんタレントと共演している彼女だが、その赤ちゃんに感化されたのだろうか。自身のかわいらしい幼少期の写真を公開し、これまでに思いをはせているようだ。

倉科カナは14日、「私の子供の時」のタイトルでブログを更新。自身の幼少期の写真を公開した。

現在、フジテレビ系ドラマ『残念な夫。』に出演中の倉科。撮影中は常に赤ちゃんと一緒といい、「ずっと一緒に居ると日に日に赤ちゃんの成長が手に取るように分かって…ちょっと感動します!」「最近は、色んな人に抱かれても大丈夫! よく笑う様になりました!」とすっかり母親の顔をのぞかせている。

赤ちゃんに感化されたのか、倉科は自宅に帰ってから自分の幼少期の写真を見直したという。ブログには、そのかわいらしい姿が多数公開されている。最近では女優やモデルが幼少期の写真を公開し、そのかわいらしさが話題となっているが、倉科も例外ではない。3〜5歳の頃にははっきり倉科だとわかるほど面影があり、いわゆる“美少女”である。


倉科は「やんちゃで…」「よくクシャっと笑う子だったらしいです」とその頃を振り返り、「気が強く、ふてぶてしく、大雑把で、図々しく、ちょっと残念な大人になった気はするけど…なんだかんだ幸せ 色んな方に支えられて、今の私がいます」と、改めて成長に関わった人々に感謝の意を伝えている。そして、「今一緒に撮影してる赤ちゃん、これから多くの人に出会って素敵な大人になって欲しいなぁ」と、赤ちゃんへの“親心”ものぞかせた。本ドラマで母親役に挑戦中の倉科カナ、その経験は演技だけでなく私生活にも影響を与えているようだ。

※2、3枚目の画像は倉科カナオフィシャルブログのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

倉科カナをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ