セレーナ・ゴメス「激太り批判」がショックだった? 今度は激ヤセ

1月15日(金)11時29分 Techinsight

セレーナ・ゴメスが痩せた!

写真を拡大


昨年、まさかの激太りで世間をおおいに騒がせたセレーナ・ゴメス。人生初の激太り報道に本人もかなり驚いたというが、批判に一念発起したセレーナは早速ダイエットを開始。たった3週間で9キロ以上落としたという。

まさかの激太りでファンを驚かせ、「痩せた方が良い」と騒ぐ一部フォロワーにキレたこともあるセレーナ・ゴメス。「体重増加の直接的な原因はセレーナが患っている全身性エリテマトーデス(ループス)の薬だ」という証言も浮上したが、真相は不明だ。

しかし、体型批判の噴出を受けたセレーナはダイエットを決意。その減量成功の秘訣を、米メディアは以下の点に絞っている。

■運動
1日に2度のカーディオトレーニングを開始

■食事内容の見直し
ケータリングの注文をやめて、バーガー類、フライドポテト、シェイクなどを禁止(新鮮な果物、野菜、そして魚を食べる食生活に変更)

これで体重が驚くほど落ちたというが、最近では「少々痩せすぎ」という声も。体型批判を受け「体重は確かに増えた。でも気にしていない」とラジオ番組で語っていたセレーナだが、実のところショックはかなり大きかったもようだ。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

セレーナ・ゴメスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ