芥川賞作家の羽田圭介氏、ついに三食“鶏ハム”生活から卒業か

1月15日(金)9時22分 Techinsight

「鳥ハム生活からの卒業の予感」と羽田圭介氏(出典:http://ameblo.jp/hadakeisuke)

写真を拡大


芥川賞作家の羽田圭介氏は昨年12月から公式ブログを始めたが、これまでの投稿のうち5回が番組の出演情報。残りはブログ開設の挨拶と川柳コンテストの作品募集であった。しかし1月13日更新分で初めてプライベートな話題が出て、読者は大喜びしている。

『羽田圭介オフィシャルブログ』には「鳥ハム生活からの卒業の予感」と記し、ガスコンロの上に載せられたダッチオーブン(鋳鉄製の分厚い大鍋)の写真が掲載された。アウトドアの番組や雑誌などによく登場する鍋だ。ダッチオーブンの中には大きくカットした野菜や肉が入っていた。

羽田氏の食生活は、テレビやラジオで明かしていたが少し変わっている。外食に出るのが面倒ということで自炊派。それも日に何度も調理するのが煩わしいため、一回で大量に作りそれを何日もかけて食べているのだ。好物はカレー、ゆで卵、鶏ハムなどだが、特に鶏ハムはほぼ毎食、野菜と一緒にサラダとして、ご飯と味噌汁、納豆などと一緒に登場する。筋トレにも熱心な羽田氏曰く、「カロリーが低くて、アミノ酸スコアのバランスが良くて、安くて、薄味で大量に」食せる鶏肉は“最強”とのことだ。

だが今回、ダッチオーブンを購入したことで、煮る・焼く・蒸すなど多彩な料理が楽しめる。材料を入れて火にかけるだけでいいので、羽田氏お望みの大量の調理も可能だ。これで彼の料理のレパートリーはうんと広がるだろう。

コメント欄には「ダッチオーブン購入おめでとう(?)ございます」「是非、ダッチオーブンでパンやケーキなども焼いてください」という声や「鶏ハム卒業ですか〜」と寂しそうなコメントも寄せられている。だがやはり「出演情報以外もアップしてくださってすごーく嬉しいです!」と羽田氏のプライベートな部分が垣間見られたことが読者は嬉しかったようだ。

出典:http://ameblo.jp/hadakeisuke
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

羽田圭介をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ