セリーヌ・ディオンの夫、がん闘病の末に死去

1月15日(金)8時48分 Techinsight

セリーヌ・ディオンの夫が逝去(出典:https://ja-jp.facebook.com/celinedion)

写真を拡大


歌手セリーヌ・ディオン(47)の夫レネ・アンジェリル氏が、73歳でこの世を去った。74歳の誕生日を数日後に控えてのことだった。

かねてよりがんを患い、死期が近いと悟って以降は「君の腕の中で息絶えたい」と妻セリーヌ・ディオンに訴えていたというレネ・アンジェリル氏。同氏ががんとの闘いの末、ラスベガスで息を引き取った。代理人は『people.com』など米メディアにこう発表している。

「レネ・アンジェリルは、長く勇敢ながんとの闘いの末、今朝ラスベガスの自宅で亡くなりました。」
「遺族はプライバシーを尊重していただきたいと望んでいます。」

マネージャー、またメンターとしてセリーヌをトップ歌手に育て上げ、3人の子にも恵まれたアンジェリル氏。彼は50代の時に心臓発作を起こし、その後咽頭がんを患い闘病生活に入った。セリーヌは昨年夏、インタビューにて「夫は余命を知りたがり何度も医師に質問を繰り返した」と告白。すでに食事も摂れずチューブから栄養を補給していることも明かし「仕事に復帰する」「それは夫に“私達なら大丈夫”と示すためなの」とも語り、米メディアに大きく報じられていた。

出典:https://ja-jp.facebook.com/celinedion
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

セリーヌ・ディオンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ