“菜々緒ポーズ” 誕生の真相「ケガをしなければなかった…」

1月15日(日)18時35分 Techinsight

“菜々緒ポーズ” の誕生秘話を明かした菜々緒

写真を拡大

菜々緒が2012年に出した“超絶美脚写真集”こと『1028_24』で表紙を飾るバックショットが「菜々緒ポーズ」と注目を浴びた。以来彼女のトレードマーク的なポージングとなり、昨年10月に第33回『ベストジーニスト2016』の“一般選出部門 女性部門”を受賞するとジーンズをはきながら「菜々緒ポーズ」を依頼されたほどである。しかし当初は彼女自身も偶然このポーズを考えつき、これほど定着するとは思わなかっただろう。このほどその「菜々緒ポーズ」誕生秘話が本人の口から語られた。

1月14日に放送されたバラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)で“買い物の達人”に登場した菜々緒。進行の横澤夏子が菜々緒のプロフィールを紹介するなか、2012年に発売したファースト写真集で表紙の「菜々緒ポーズ」が話題となったことに触れた。すると菜々緒からそのポーズが生まれた真相が明かされた。

菜々緒は写真集撮影の前日に自転車に乗っていて転倒し、体ごと地面を滑るように倒れて右太ももの横から前あたりにアザができてしまった。当時の彼女はバラエティ番組への出演が増え、ドラマ『主に泣いてます』(フジテレビ系)で初主演を務めるなど人気上昇中で忙しいこともあっただろう。アザを残したままの脚で予定通り写真集の撮影が行われた。


「アザを隠しつつも面白いポージングができないか」「人の記憶に残るものができないか」と考えるうちに「(菜々緒ポーズは)なりゆきでできた」と明かした菜々緒。まさかの誕生秘話に驚きながら横澤が「前日にケガをしなかったら菜々緒ポーズはなかったってこと?」と確認すると「かもしれないですね」と微笑んだ。ちなみに写真集にはそのアザが見えるカットもありそれはそれで生々しい。


この日のロケで釣り対決を行った際に、鯛を釣ろうと集中するうち自然と「菜々緒ポーズ」になった菜々緒。横澤が生の「菜々緒ポーズ」に気づくと「釣りバージョンはなかなかないですね、最初で最後かも」と苦笑する菜々緒だった。

『菜々緒 nanao_official Instagram』では度々「菜々緒ポーズ」が披露されており、フォロワーの目をさらに釘付けにしている。これからも様々なバージョンを見せてくれそうだ。

出典:https://www.instagram.com/nanao_official
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

菜々緒をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ