AKB48中西智代梨 “梅ヶ枝餅”をパクつくめがね姿に「可愛すぎるだろっ」

1月15日(月)20時34分 Techinsight

梅ヶ枝餅を食べる中西智代梨(画像は『chiyori nakanishi 2018年1月14日付Instagram「福岡名物で一番大好きな梅ヶ枝餅」』のスクリーンショット)

写真を拡大

AKB48中西智代梨が、地元福岡で太宰府天満宮の参道などで売られている名物「梅ヶ枝餅」を食べるところをインスタに公開した。帽子とめがねによりいつもと違ったイメージの彼女に、フォロワーが「なんだこれっ!! 可愛すぎるだろっ」と目を奪われている。

元はHKT48に第1期生として加入した中西智代梨。実家は福岡にあり、父親が営む居酒屋の常連客である博多華丸が「娘がアイドルになるっていうっちゃけど?」と相談されたエピソードを話したこともある。

2011年7月10日、HKT48オーディションに合格した彼女は“お笑いキャラ”で人気を得るなか2014年2月24日にAKB48への移籍が発表された。上京して現在は横山チームAのメンバーとして活躍する。

正月休みで福岡に帰省したのだろう、2018年1月12日に『chiyori nakanishi sukiyaki_daisuki512 Instagram』で「幸せ 大好きな人達と食べるご飯ほど幸せな事はない」「#家族とご飯」と回転ずし店でのショットを公開した。

さらに14日、「福岡名物で一番大好きな梅ヶ枝餅」「たべたことない人たべてほしーわ」と投稿したところ、「どうした! 可愛いゾウ、ちよりちゃん」「最高に嬉しい 久しぶりに女神に会えたゎ…昭和の男子高校生役か?」「アラレちゃん」「メガネ似合ってる。お餅きになる、ありがとう」などと反響を呼んでいる。

「初詣、太宰府天満宮だったけん食べたわ」「松ヶ枝餅は昨年末に食べたよー! てか梅ヶ枝餅との違いがわからないw」と詳しい人がいれば「えーなにそれ初めて聞いた美味しそう」といった声もあり、少なからず地元に貢献できたようだ。

画像は『chiyori nakanishi 2018年1月14日付Instagram「福岡名物で一番大好きな梅ヶ枝餅」、2018年1月12日付Instagram「幸せ 大好きな人達と食べるご飯ほど幸せな事はない」』のスクリーンショット

Techinsight

「中西智代梨」をもっと詳しく

「中西智代梨」のニュース

BIGLOBE
トップへ