HKT48がナース姿、Team8はメイド風に 『AKB48グループ成人式コンサート』オフショット

1月15日(月)14時20分 Techinsight

“ナース&女医”に扮したHKT48メンバー(画像は『熊沢世莉奈 2018年1月14日付Twitter「AKB48グループ成人式コンサート大人になんかなるもんか!無事に終了しました~!!!」』のスクリーンショット)

写真を拡大

1月14日、TOKYO DOME CITY HALLにて『AKB48グループ 成人式コンサート〜大人になんかなるものか〜』が開催され、AKB48グループの新成人メンバー39名が出演した。(AKB48加藤玲奈HKT48冨吉明日香は欠席)

新成人らしく晴れ着姿でのパフォーマンスに加え、グループごとにコスプレする企画で盛り上げた。AKB48が「パティシエ」、SKE48が「OL」、NMB48が「ミニスカポリス」、NGT48が「保母さんと園児」、STU48が「女性アナウンサー」風に仮装して楽曲を披露する。

そんななかHKT48は「ナースと医師」姿で登場、宮脇咲良が聴診器を下げた女医に扮せば神志那結衣、熊沢世莉奈、植木南央、本村碧唯、森保まどかがナース姿となって『Ambulance』(AKB48シングル『希望的リフレイン』Type-B収録曲)をパフォーマンスした。

HKT48第1期生の熊沢は、『熊沢世莉奈(kuma_Seri)ツイッター』で「このメンバーでコンサートをさせて頂けたこと、本当に感謝です! 黄金世代に追いつけるようこれからも頑張ります!」と振り返っている。

また、Team8は「メイド」に扮してAKB48の『青空カフェ』(『恋するフォーチュンクッキー』劇場盤に収録)を披露しており、新潟県代表の佐藤栞はインスタで「混合ユニットではダンス選抜の『野蛮な求愛』、MCの仕切りを任されたりと、成長出来ているのかな、と実感。言葉で表せないくらい楽しかった」という。

新世代のリーダー的存在である向井地美音(AKB48)、岡田奈々(AKB48/STU48)、宮脇咲良(HKT48/AKB48)、白間美瑠(NMB48/AKB48)を中心に大舞台に立ったことで、新成人メンバーも宮脇が宣言した「黄金世代」を実感するコンサートとなったようだ。

画像は『熊沢世莉奈 2018年1月14日付Twitter「AKB48グループ成人式コンサート大人になんかなるもんか!無事に終了しました〜!!!」』、『佐藤栞(SHIORI SATO) 2018年1月14日付Instagram「TDCホールで成人コンサートしました」』のスクリーンショット

Techinsight

「AKB48」をもっと詳しく

「AKB48」のニュース

BIGLOBE
トップへ