セレーナ・ゴメス、元カレのジャスティン・ビーバーと破局した理由は新曲「Rare」の中で語られている!? その気になる歌詞とは…

1月15日(水)19時29分 tvgroove

セレーナ・ゴメスと、ジャスティン・ビーバー

人気歌手/女優のセレーナ・ゴメス(27)が、元カレのジャスティン・ビーバーと破局した理由を楽曲「Rare」の中で明かしているのではないかと話題となっている。cheatsheet.comなどが伝えている。

セレーナ・ゴメスは、1月10日に約4年ぶりとなる待望の新アルバム「Rare」をリリース。去年10月にリリースしたリードシングルの「Lose You To Love Me」と「Look At Her Now」は、元カレで人気歌手のジャスティン・ビーバーとの失恋と、再び立ち上がって進んでいく姿を歌った曲であることが話題となった。

セレーナとジャスティンといえば、2010年に交際をスタートし、人気セレブカップルとして注目を集めていたが、破局と復縁を繰り返し、切っても切れない関係に。その後セレーナは、2017年に歌手のザ・ウィークエンドと10ヵ月ほど交際。そして2018年に入り再びジャスティンと過ごしている姿がパパラッチされ、復縁かと思いきや、またふたりは離れることに。その後ジャスティンはモデルのヘイリー・ビーバーと結婚した。

ファンが気になるのは、セレーナとジャスティンがなぜ完全に別れてしまったのかというところ。それは新アルバム「Rare」に収録され、アルバムタイトルにもなっている楽曲「Rare」に隠されているのではないかと言われている。

「Rare」の歌詞には「ベイビー、最近私から距離を置いているわよね。そして最近私はあなたのことをベイビーとも呼びたくないの」「あなたを上の階で待っているのに、なんで私がいないかのようにふるまうの?」「私のこと気にしてくれていないように感じるわ。私がレアな存在ってことに何で気づかないの?」とあり、おそらくジャスティンの方からセレーナから離れてしまっていったのではないかと読み取れるのだ。

【動画】Selena Gomez - Rare (Official Music Video)

また一部ファンたちは、「Lose You To Love Me」や「Cut You Off」で相手との関係を断ち切ることを歌っていることから、セレーナもジャスティンから離れようとしていたのではないかとも読み取れる。

いずれにせよ、どちらかが距離を置くことを選び、そして離れていって破局していったように感じる。そしてファンたちは、ジャスティンが今年新アルバムをリリースする予定であることから、セレーナへのアンサーソングのような曲を出さないかということも期待しているようだ。

tvgroove

「セレーナ・ゴメス」をもっと詳しく

「セレーナ・ゴメス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ