「今場所の遠藤は違う」「初優勝ある」難敵朝乃山を破った遠藤に視聴者は初優勝を期待

1月16日(木)19時29分 AbemaTIMES

大相撲初場所>◇五日目◇16日◇東京・両国国技館

 前頭筆頭・遠藤(追手風)が関脇・朝乃山(高砂)を寄り倒しで破り、1敗(4勝)を死守した。

 ともに1敗と、優勝のためにはこれ以上は負けられない両者。今場所2横綱1大関を破っている遠藤が、その勢いのままに立ち合いから終始有利な展開で攻め、最後は胸を合わせて寄り倒した。

 AbemaTVで解説を務めた元大関・霧島の陸奥親方は「重心が低いですね。先場所・今場所は、(これから)稽古量増やしていけば上が見えてくるような相撲です」と遠藤の今後を期待するコメントを残した。

 コメント欄には視聴者の「遠藤 初優勝かなぁ」「遠藤初優勝あるよ」「やっぱり今場所の遠藤は違う」と遠藤の初優勝を期待する声が多く寄せられた。
(AbemaTV/大相撲チャンネルより
 

▶【映像】遠藤が朝乃山を破り1敗をキープ(20分頃〜)

AbemaTIMES

「遠藤」をもっと詳しく

「遠藤」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ