「七つの大罪 神々の逆鱗」第14話、マーリンの“本来の姿”に「可愛い」の声 声優・坂本真綾が演じ分け

1月16日(木)17時28分 AbemaTIMES

 アニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」第14話が1月15日より順次放送中。マーリン(CV:坂本真綾)の本来の姿が明かされて、視聴者からは「可愛い」との声が相次いでいる。

 「七つの大罪 神々の逆鱗」は「週刊少年マガジン」で連載中の鈴木央氏による大ヒット漫画を原作としたTVアニメの新シリーズ。ブリタニアを魔神族から解放するため“七つの大罪”が再集結に向けて動き出す。

 第14話「新たなる脅威」では、マーリンの本来の姿が明らかになった。普段は大人の雰囲気たっぷりなマーリンだが、本来の姿は大きく印象が異なり、Twitter上では、「マーリンがめっかわだった」「マーリン可愛い」「マーリンがやばかったですね」などの声が続出していた。
(C)鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会・テレビ東京

▶本編:マーリンが本来の姿に…小さくなったら「可愛い」の声続出

▶本編:「七つの大罪 神々の逆鱗」エピソード一覧

AbemaTIMES

「七つの大罪」をもっと詳しく

「七つの大罪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ