実写映画『銀魂』岡田将生さん演じる“桂小太郎”のキャラビジュアル初解禁!劇場公開日もついに決定

1月16日(月)9時15分 アニメイトタイムズ

▲公開されたキャラクタービジュアル。左からエリザベス、桂小太郎

写真を拡大

 2017年7月14日(金)に全国公開されることが決定した実写映画『銀魂』より、“桂小太郎”と“エリザベス”のキャラクタービジュアルが解禁となりました。

 岡田将生さん演じる“桂小太郎”は、「狂乱の貴公子」との異名を持つ、幕府指名手配中の攘夷志士の生き残り。銀時(小栗旬)と高杉晋助(堂本剛)と共に吉田松陽の元で学んでいた幼馴染であり、攘夷戦争時代の盟友。旧友からは“ヅラ”と呼ばれています。そして『銀魂』に登場する一癖も二癖もある濃いキャラクターたちの中で、シュールなボケキャラとして異質な存在感を放ち、銀時同様、決める所はビシッと決めるギャップを持つ人気キャラクターです。

 そして“エリザベス”は、桂のペットで謎の地球外生物。キュートな外見とは裏腹に戦闘能力が高く、桂の相棒でもあります。意思の疎通はプラカードを使用し、ごくまれにドスの聞いた言葉を発することも。こちらも『銀魂』になくてはならないマスコットキャラクター的存在です。●キャスト情報解禁の際、“桂小太郎”を演じる岡田将生さんは「原作ファンの方々にガッカリされないようにしっかり演じさせて頂きます。逃げの小太郎と呼ばれてますが、岡田は逃げません!」とコメント。ビジュアルでは再現度の高い、腰まである長髪、着物姿を披露! 岡田の名演に期待が高まります。

●また“エリザベス”は、実写映画化発表時には誰が演じるのかと噂され、高杉晋助役の堂本剛さんからは「正直、エリザベスがやりたかった…」との発言が飛び出す程の人気者。しかし今作のエリザベスを誰が演じているかは発表されていません。果たして明らかになる日は来るのか……!?

>>http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/ (映画『銀魂』公式サイト)
>>https://twitter.com/gintama_film (映画『銀魂』公式ツイッター(@gintama_film))

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

実写をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ