元・キンコメ高橋、今野とは別の“相棒”が人知れず行方不明になっていた!?

1月16日(土)9時58分 アサ芸プラス

 人気お笑い芸人が20年もの間、女子高に忍び込み制服を盗み続けていた。衝撃的な一報と共に、建造物侵入と窃盗の疑いで昨年12月26日に逮捕された元・キングオブコメディの高橋健一容疑者。捜査関係者が語る。

「一昨年、江東区の都立高校で同様の事件があった際、防犯カメラに映っていた不審な軽トラックの所有者が高橋容疑者の父親だった。そこから捜査線上に名前が挙がり、警察はマークし続けていました。芸能人という職業柄、裏づけ捜査に慎重を期していましたが、同様の事件が起き、そこでも高橋容疑者の軽トラが確認された。被害拡大を防ぐため、立件可能な昨年4月の件で逮捕に到りました」

 逮捕にいたったきっかけとなった軽トラックについて近隣住民が語る。

「あの車は運送業を営んでいたお父さんの仕事道具なんです。最盛期は5、6台持っていたようですが、事業が失敗し、年齢もあり引退したため残されていた唯一の1台なんです。その後は健一さんが日常的に使用している姿をよく見ましたね」

 実際、高橋容疑者は過去、テレビ番組で「TV局にも軽トラで行くことがある」とコメント。まさに本業、ウラ稼業を共にする“真の相方”とも言える存在だった。

 しかし、この“相方”に異変が起きていた。

「年明け直ぐからずっと軽トラックを見かけていないんです。実家にはお父さんしかいないんですが、介護が必要で歩行も満足にできない。事件後、家にずっとこもりきりなので売ってしまったのかもしれません」(前出・近隣住民)

 実際に現地を幾度となく訪れてみたが、車庫は常に空白のまま。玄関には高齢者向けの宅配弁当の容器が置かれていた。

「窃盗の時効が7年かつ刑の上限もあるので、ここ最近の事件を何件か立件されて終わりでしょう」(社会部記者)

 キングオブコメディも解散し、元相方・今野浩喜とは袂を分かった。おまけに真の相棒まで失うことになった高橋の今後は如何に。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

相棒をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ