妊娠を疑う声も!新妻・高橋真麻に早くも起きた「異変」とは?

1月16日(水)5時59分 アサ芸プラス

 昨年12月22日、交際中だった一般人男性と結婚した高橋真麻。年末年始はアメリカのヒューストンやオークランド、メキシコのカンクンやグアナファトを訪れ、新婚旅行をたっぷりと楽しんだようだ。「ハネムーンみたいなスィーティーな旅ではない」そうだが、ブログには彼女の楽しそうな姿をとらえた写真がいくつも公開されている。相変わらず食べ物の写真も多いのだが、以前は見られなかった異変があるとして、真麻ファンを驚かせている。

「ブログでもさんざん今までと変わらないことをアピールし、帰国後初の出演となった1月8日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)でも『のろける年齢でもないのでブログの写真も通常営業でした』と話していますが、彼女のファンは以前との違いを見逃していません。1月6日の『実感とは…?』という投稿でステーキを残したことを書いているんです」(芸能ライター)

 旅の最後の夜、真麻は夫とステーキハウスを訪れ、食事を楽しんだのだという。だが、40オンスの肉が食べきれず、お持ち帰りしたと書いている。

「40オンスは約1.1キロ。普通の人には多いものの、真麻は日本にいるときはリベラという有名なステーキハウスで、日常的に1キロのステーキを食べていますから、余裕で食べられるはずです。確かにお肉の前に他の料理を食べていますが、これまでの真麻であれば問題にならないはず。これはもう完全に“異変”と言っていい」(前出・芸能ライター)

 そうなるとまず気になるのは、女子アナ界の至宝と呼ばれるGカップ。食が細くなったことによって小さくなってしまったとしたら大きな問題だ。

「こちらはまったく問題ありません。帰国便の機内で撮った写真を見ると、Gカップがしっかりと確認できます。ただ、胸に関して異変はある。1月4日の『カンクンLOVE…』という投稿で、プールの写真を公開しているんですが、胸の“渓谷”がはっきりと見える水着姿を披露しているんですよ。彼女はこれまでに何度も海外旅行に行っていますが、これほど大胆な姿は見せたことがありません。完全に“異変”です。人妻になったことで彼女の意識が変わったのかもしれません」(前出・芸能ライター)

 食事をセーブしていること、胸が大きくなっているようにも見えることから、ハネムーンベイビーではないかと予想する声も出ている。真麻は「いつか子供は欲しい」とブログに綴っているが、はたして?

アサ芸プラス

「高橋真麻」をもっと詳しく

「高橋真麻」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ