歴代マネージャーが明かした嵐メンバー「それぞれの評価」

1月16日(火)7時15分 アサジョ

 人気グループの嵐が、1月3日放送の「アラおめ2018 嵐ツボ まだ決まっていないランキングお正月SP」(フジテレビ系)に出演。番組では、メンバーの歴代マネージャーに“嵐で一番○○なのは?”というテーマでアンケート調査を行い、ランキングを発表した。

 メンバーの中で一番“ドヤ顔”として名指しされたのは大方の予想通り、松本潤。その理由として「顔そのものが、すでにドヤ顔」との意見があがっていた。また“無茶な仕事でも引き受けてくれる”では、相葉雅紀が1位に。「無理かと思うことでも『やってみようか』と笑顔で言ってくれる」「過酷なロケでも自分のためになると言い聞かせてやっていた」などの理由から、7名のマネージャーに推された。

 次々とマネージャーから暴露される“嵐の素顔”にメンバーも大いに盛り上がっていたが、そんな中、櫻井翔が反撃に出た。2008年に行われた、初の5大ドームツアー「ARASHI Marks2008 Dream-A-live」の名古屋公演で骨折をした櫻井は、服装をあれこれ考えるのが面倒で、同じポロシャツの色違いを毎日着ていたと、当時を振り返った。そんなある日、マネージャーが黒のポロシャツ着ていて「今日は、オソロですね」と嬉しそうに声を掛けられたそう。櫻井は、マネージャーには黙っていたが「恥ずかしいよ、タレントとマネージャーがオソロなんて」と、内心では思っていたそうだ。

 これらのエピソードに視聴者は「マネージャーの嵐愛がすごい」「嵐5人はもちろんだけど、マネージャーさんも共に歩んでるんだなぁと思うと、ホント感謝」など、感激コメントが殺到。

 メンバー間やスタッフとのほのぼのエピソードに、大満足のようだった。

アサジョ

「ランキング」をもっと詳しく

「ランキング」のニュース

BIGLOBE
トップへ