JUMP山田涼介と宮田聡子、破局原因になった“匂わせ投稿”

1月16日(水)16時35分 アサジョ

 昨年9月に、3年もの極秘交際が発覚したHey!Say!JUMP山田涼介とモデルの宮田聡子。出会いは友人たちとの食事会で、宮田が置き忘れたハンカチを山田が1年後に届けたことから交際に発展。そんな、ドラマのような展開に、ファンは反発よりも応援する雰囲気だった。

「山田も女性関係では醜聞が報じられたこともありました。ファンの中には、1人の女性と真面目に付き合っているなら、そのほうが安心、との声もありました」(芸能記者)

 しかし、1月16日発売の「週刊女性」が、2人は“破局していた”と報じている。

 記事によると、宮田が山田との交際をアピールしているかのような“匂わせ投稿”が原因だという。宮田のSNSには、山田が大好きなどら焼きや好きなゲームのキャラクターの目薬。飼い猫の名が山田の名前に似た“恭介”だったこともファンの怒りを買ったとある。

「ジャニーズと付き合うなら、匂わせ行為は絶対にNG。一部熱狂的なファンを除けばジャニーズのファンとはいえ、相手の女性が性悪でない限り、交際しようが結婚しようが、さほど過敏にはなりません。ですが、相手の女性が交際しているジャニーズタレントのことを想起させるような行為は許しません。その理由は、自分たちが応援しているアイドルと交際するならば、そのファン感情を慮るべき、と思っているから。つまり、ファンを大事にできない恋人は受け入れられないんです」(芸能ジャーナリスト)

 確かに、すでに結婚しているジャニーズでも、好かれている妻とそうでない妻の境界線はハッキリしている。せっかく3年も続いた山田と宮田。恋人であると発覚した時点で、匂わせ投稿は削除すればよかったのかもしれない。

アサジョ

「山田涼介」をもっと詳しく

「山田涼介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ