「パパも成長しようよ」水嶋ヒロ、娘の成長ぶりに感動も世間からは苦言

1月16日(水)7時15分 アサジョ

 一部からの激辛コメントは未だ収まらないようだ。

 水嶋ヒロが10日に自身のブログを更新。3歳になる愛娘の成長を感慨深く感じたことを報告している。

「娘の成長2019」と題した記事で、「最近娘が喋る喋る」と、1年前と比べると娘がよくしゃべるようになったことを説明。なんでも、水嶋が話す言葉も理解できるようになってきたらしく、「いまではすっかり成長して、下手なこと娘の前で言っちゃうと外で『パパがね‥』って喋りかねない」と、娘の急成長を感じているようだ。

 また、娘は絵を描くことも大好きなようで、最近描いてくれたという「パパとママとわたし」の絵については「なんか嬉しくて涙が出ちゃった」と感激したことを明かしている。

 子を持つ親であれば、痛いぐらい共感できる水嶋の喜びだが、ネット上を見ると「この人って今なにしてるの?」「娘もそうだけど、パパも成長しようよ」「娘が恥ずかしくないパパにならないとね」と、冷やかしの声も見受けられている。

「妻の絢香が10年にバセドウ病の治療のために歌手活動を休止した際、絢香を支えるために俳優業を休止した水嶋ですが、突如として表舞台から消えたことでヒモ夫のイメージが世間に定着。16年には自身2社目となる会社3rd i connectionsを立ち上げ、代表に就任するなど、実業家としての顔を持つものの、あまりその情報が浸透していないため、こうした水嶋へのおちょくりが未だに続いているようです」(エンタメ誌ライター)

 とはいえ、当の水嶋は家族との時間を最優先しながら仕事をこなしていくというテーマを掲げており、いまが理想の働き方のようだ。

 外野の声は端から気にしていないとは思うが、娘が大きくなった時にこういった声が霧消し、どこから見ても誇れるパパになっていることを願っている。

(田中康)

アサジョ

「水嶋ヒロ」をもっと詳しく

「水嶋ヒロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ