山田涼介、佐々木蔵之介と念願の初共演に「テンション上がりました」『記憶屋』

1月16日(木)16時0分 シネマカフェ

『記憶屋 あなたを忘れない』(C)2020「記憶屋」製作委員会

写真を拡大

「Hey! Say! JUMP」の山田涼介が主演する『記憶屋 あなたを忘れない』。主人公の遼一を演じた山田さんは、佐々木蔵之介との共演が悲願であったことを明かした。



山田さんは、“記憶屋を共に探す”弁護士・高原を演じた佐々木さんについて「佐々木さんは、実は一番共演したかった俳優の方なんです。僕は『ぼくたちと駐在さんの 700日戦争』('08)が大好きで、家族で何十回も見ていたんです」と言う。

「そのうち、『Hey! Say! JUMP』メンバーの知念(侑李)や、他のメンバーが共演させてもらうようになって、『いいな〜って』思ってたんです。そうしたら今回高原役が佐々木さんだと聞いて、思わず『よっしゃ!』と叫んでしまいました。テンション上がりましたね」と語り、『ぼくたちと〜』を観てからの佐々木さんのファンであり、共演が悲願であったことを明かした。


山田さんが演じる遼一と、佐々木さんが演じる高原は、遼一が通う大学の講義で偶然出会う。それがきっかけとなり、2人は“記憶屋”の謎を追うバディのような関係に。どんな困難があろうとも正面からぶつかっていく、真っすぐな好青年の遼一と、弁護士というお堅い職業にも関わらず、どこかおちゃらけた雰囲気がある高原との掛け合いは、ユーモラスで微笑ましい。

どうやら佐々木さんには、撮影の前から山田さんとの相性の良さに確信があったようで、「ある番組に出演した時、楽屋が近くだったんです。そうしたら山田さんとすれ違うことがあって。お互い『(撮影では)宜しくお願い致します』と手を取り合った時に『あーもうこのコンビは大丈夫だな!』と確信したんです」と出会いの秘話を告白。

そんな山田さんや佐々木さんをはじめとする、日本映画界に欠かせない唯一無二のキャスト陣と人間ドラマを描き続けてきた最高のスタッフで贈る本作。“記憶”と“絆”という普遍のテーマが、世代間の垣根を超えて共感と感動を呼ぶことになるだろう。

『記憶屋 あなたを忘れない』は1月17日(金)より全国にて公開。

シネマカフェ

「共演」をもっと詳しく

「共演」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ