藤原竜也×竹内涼真が初タッグ、絶体絶命のエージェントに挑む『太陽は動かない』予告編

1月16日(木)7時0分 映画ランドNEWS

藤原竜也主演、竹内涼真共演の映画『太陽は動かない』の予告編とポスタービジュアルが解禁となった。


太陽は動かない


「怒り」「悪人」などで知られる吉田修一の同名小説を映画化した本作。主演を藤原竜也が務め、共演に竹内涼真が名を連ねる。2人は心臓に小型爆弾を埋め込まれ、24時間ごとに死の危険が迫るという、極限まで追い詰められた秘密組織のエージェントを演じる。監督を『海猿』『MOZU』シリーズなどを手がけた羽住英一郎が務める。


太陽は動かない


本作の初の本編映像を使用した怒涛のアクション満載、爆破シーン畳み掛けの予告編が解禁。冒頭、「連絡もできずにすみません!」と、怪しげな木箱を破壊し現れたのは、憔悴した様子の傷だらけの男。彼は謎の組織“AN通信”のエージェント・鷹野(藤原竜也)。AN通信のエージェントたちの心臓には、爆弾が埋め込まれ、24時間ごとに死の危険が迫まるという。鷹野は、同じくAN通信である田岡(竹内涼真)と共に、「全人類の未来を決める次世代エネルギー」の極秘情報をめぐり、各国のエージェントたちと命がけの頭脳戦を繰り広げ、24時間ごとに迫る死の危険を抱えながら奔走する。


世界を股にかけたスケールの本作に相応しく、韓国のみならずハリウッド進出も果たした女優ハン・ヒョジュ、同じく韓国映画・ドラマ界で一躍スターダムに伸し上がってきたピョン・ヨハン、邦画界を牽引し続ける佐藤浩市の出演をはじめ、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾らの出演も明らかに。佐藤、市原、日向は連続ドラマ版へも出演する。



映画『太陽は動かない』は5月15日(金)より全国公開


(C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 映画「太陽は動かない」製作委員会


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「藤原竜也」をもっと詳しく

「藤原竜也」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ