今夜放送『FINAL CUT』橋本環奈が「キスして…」 亀梨&栗山との三角関係が動き出す

1月16日(火)6時0分 クランクイン!

橋本環奈、『FINAL CUT』第2話で亀梨和也にキスを迫り、姉・栗山千明と三角関係に!? ※『FINAL CUT』第2話場面写真(C)カンテレ

写真を拡大

 今夜放送のKAT-TUN亀梨和也が復讐に燃える主人公を演じるドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)第2話で、橋本環奈が亀梨にキスを迫る衝撃のシーンがあることが明らかになり、場面写真が解禁となった。 本作は、殺人犯扱いされた母親が自死した過去を持つ主人公・慶介(亀梨)が、母親を追いつめた当時の関係者たちに復讐を誓うサスペンス。共演に、藤木直人杉本哲太、水野美紀、佐々木蔵之介らが顔をそろえる。

 先週放送の第1話では、12年前に起きた女児殺害事件に関して、百々瀬塁(藤木)が司会を務めるテレビ番組『ザ・プレミアワイド』の取材により、慶介の母・恭子(裕木奈江)が死に追い込まれていくエピソードが描かれた。事件から12年経ち、成長した慶介は、『ザ・プレミアワイド』のプロデューサー・井出(杉本)に、公開されると人生が終わる致命的な映像“ファイナルカット”を用いて制裁を下し、「ある目的」のために言いなりにしていく。

 橋本環奈が演じるのは、慶介が事件の真相究明のために素性を隠して近づく姉妹の妹・若葉。若葉と姉・雪子(栗山千明)は、それぞれ別人を装い接近してきた慶介の目的を知らぬまま、心ひかれていく。慶介に対して一歩踏み出せない雪子とは対照的に、若葉は天真爛漫な性格で、慶介を彼氏として頻繁にデートに連れ出し、「キスして…」と積極的に迫る。

 一方の雪子も慶介からキュンとするアプローチを受け、恋心にスイッチが入る。復讐のために近づいた慶介と、お互い同じ男性に心ひかれているとは知らない姉妹の三角関係がどのような進展を見せるのか、復讐ストーリーと共に注目だ。

 『FINAL CUT』は、カンテレ・フジテレビ系にて毎週火曜21時放送。

クランクイン!

「FINAL CUT」をもっと詳しく

「FINAL CUT」のニュース

BIGLOBE
トップへ