AKB岩田華怜「久しぶりに雪を見たら涙が止まらない」仙台で被災

1月15日(火)15時6分 J-CASTニュース

   AKB48の岩田華怜(14)は1月15日(2013年)の関東地方の大雪で、「今年も東北に降り積もる雪は、世界中のどの景色より綺麗なんだろうな」とグーグルプラスで語っている。岩田は宮城県仙台市出身だ。「小さい頃から雪が大好きだったな」といい、山で祖父と遊んだことや、校庭で休み時間いっぱい遊んだと振り返る。思い出を書くうちに「あ、ダメだ。懐かしくて泣けてきた。なんだろう、久しぶりに雪を見たら、涙が止まらない」という。




   東日本大震災のときは仙台市で被災し、避難所での生活を経験した。「例え、全てが流されても、崩れても、奪われても、東北の美しさは絶対に変わらない。がんばろう東北。大好き東北。私の故郷」と締めくくっている。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

岩田華怜をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ