元AKB写真集「特典」めぐり騒動 直筆ラブレター届くはずが...本人も「ありえない」

1月16日(火)15時19分 J-CASTニュース

多田愛佳さん(2016年2月撮影)

写真を拡大

HKT48メンバーで女優の多田愛佳さん(23)の写真集の特典として、一部の購入者に届くはずだった「直筆ラブレター」をめぐって、「封筒だけで中身がない!」との報告がツイッターに寄せられている。

こうしたファンの報告を受け、多田さん本人も2018年1月15日のツイッターで「なんか封筒だけの人がいるっぽいんだけど。ありえないのだよ」と反応。J-CASTニュースは、企画を運営するワニブックス(東京都渋谷区)に取材したが、回答は得られなかった。



複数人から「中身がない」報告



問題のラブレターは、17年12月8日に発売された多田さんのファースト写真集「らぶLetter」(ワニブックス、税込3240円)の購入特典だ。



書店チェーン「福家書店」の新宿サブナード店で12月10日に行われたイベントで、写真集の「10冊セット」を購入した人だけに送られる特典(限定30人)で、多田さんが自ら書いたラブレターが郵送で自宅に届くというものだ。



しかし、この特典を受け取る予定だったある購入者が、18年1月13日のツイッターで、封筒は届いたが「中身が入っていない」などと報告。あわせて、手書きで「らぶたん(編注・多田さんの愛称)より」と書かれた封筒だけを撮影した写真をアップした。



ファンからのこうした投稿を受け、多田さん本人も15日のツイートで、フォロワーに対し、



「写真集イベントの10冊券の特典の手紙のやつちゃんと中身入ってる人いる?」


と質問。あわせて、「なんか封筒だけの人がいるっぽいんだけど。ありえないのだよ」と企画の運営側への不満もこぼしていた。



こうした多田さんの投稿に対して、今回の購入特典を受け取る予定だったファンからは、



「はい!封筒だけでした!ビックリ」

「封筒だけだったよー」

「中身が無くて、びっくりしたよ!」


など自らの状況を訴えるリプライ(返信)が複数人から寄せられている。また多田さんへのリプライ欄を見る限りでは、「中身」があったという報告は確認できない。



担当者に電話取材したところ...



手紙が入っていなかったというファンの1人は1月16日のJ-CASTニュースの取材に対し、封筒を開けた瞬間に「(運営側の)不手際を疑いました」と振り返る。この男性は、封筒を受け取った12日夜時点でワニブックスに問い合わせをしているが、16日正午までには一切の連絡がない状況だと、運営側の対応への不満も訴えていた。



J-CASTニュースは16日昼、今回の問題についてワニブックスの担当者に電話で取材した。だが取材中、記者が手紙の入れ忘れの可能性について質問すると、突然電話が切れてしまった。その直後、記者が再び同社に連絡をすると、電話に出た別の担当者から、



「これ以上、質問にお答えするつもりはないとのことです」


とだけ告げられた。



(2018年1月17日19時30分追記)ワニブックスは17日、公式サイト上で「多田愛佳さん写真集 イベント特典に関するお詫び」と題したお詫び文を発表。「多田さんご本人より手紙を預かっていたにも関わらず、弊社にて封入し忘れるというミスが発生いたしました」とし、特典を受け取る予定だった購入者には再送の手配をしていると説明した。

J-CASTニュース

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

BIGLOBE
トップへ