HKT48冨吉、父親の急死明らかに 「少しは自慢の娘になれていたのかな?」「世界一のお父さんだよ」...指原も気遣う

1月16日(火)15時3分 J-CASTニュース

冨吉明日香さん(写真は2017年4月撮影)

写真を拡大

アイドルグループ「HKT48」の冨吉明日香さん(20)が、グループの公式ブログで父親の死去を報告した。「答えのない後悔と涙が止まりません」「お父さんの娘で幸せでした」などと、今は亡き父に想いを馳せている。

2018年の年明けからアイドル活動を休止している冨吉さん。先日のブログで、その理由を「今、私にとって大切な人が生きるために一生懸命戦っています」と説明していた。





「私ね、やっぱりお父さんみたいな人と結婚したいな」



冨吉さんは2018年1月15日、グループの公式ブログで「先日、お父さんが天国へ旅立ちました」と父親の死去を明かした。「いつだって私たち家族の中心にいたお父さん。あまりにも突然すぎる別れに、もう少し声をかけてあげていれば もっと祈っていれば 何か変わっていたんじゃないかと 答えのない後悔と涙が止まりません」という。



いつか見た父の携帯電話の待ち受け画面は、2017年の「AKB48選抜総選挙」で勝ち取った38位のトロフィーだったこと。父が会社へ持っていくかばんに、サイン入りのCDが入っていたこと——。冨吉さんはブログでそうした想い出をポツリポツリと書き起こし、



「ねぇ、お父さん 少しは自慢の娘になれていたのかな? いつも私の活動のことを気にかけてくれ 誰よりも応援してくれ いつでも力になってくれて本当にありがとう」


と父の思いやりに感謝した。



そして「私ね、やっぱりお父さんみたいな人と結婚したいな。これは昔からずっと変わらない」「お父さんの娘で幸せでした」「あなたは世界一のお父さんだよ」などと続けている。




年明けから「諸事情」でイベント休んでいた



冨吉さんはまた、15日のブログで「この数日間お父さんに会いに たくさんの方が駆けつけてくれ そして涙を流してくれました」と明かした。「お花や弔電を送ってくださったメンバーの皆さんや、関係者の皆様 本当にありがとうございました」



ブログの末尾では、グループ関係者のコメントとして「ファンの皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、今後の活動スケジュールに関しましては、もうしばらくお待ちいただければ幸いに存じます」と記載している。



冨吉さんは年明け以降、1月6日のHKT48握手会、7日のAKB48握手会、8日の成人記念撮影会と立て続けにイベントを休んでいた。当初その理由は「諸事情」とされたが、9日のブログで



「今、私にとって大切な人が生きるために一生懸命戦っています。状況は決して良くはありませんがそれでも諦めず、必死で立ち向かっています」


と報告。活動休止は父の容体と関係していた可能性がある。



冨吉さんの15日付ブログを受けて、ツイッターやネット掲示板には、ファンから



「辛いはずよ...突然家族を失うなんて...あまりにも...言葉にできない...」

「あわてなくていい。仲間達は必ずあなたの居場所を残して待っているから」

「自分の出来ることをしよう!明日香ちゃんの為に」


と励ましの声などが殺到している。



HKTメンバーらもツイッターで、



「彼女がお父さんにかっこいい姿をみせられるように、わたしは全力でサポートしたいって、そう思いました」(指原莉乃さん)

「私たちに出来ることはあなたがいつものような笑顔になれる場所を作って待ってあげることだと思うからずっと待っているし、苦しい時は支えてあげたい」(宮脇咲良さん)


と後押しした。

J-CASTニュース

「HKT48」をもっと詳しく

「HKT48」のニュース

BIGLOBE
トップへ