稲垣吾郎 舞台「No.9-不滅の旋律-」の公演終了をブログで報告

1月16日(水)18時48分 ジェイタメ



タレントの稲垣吾郎が16日、オフシャルブログを更新し主演した舞台「No.9-不滅の旋律-」の公演終了と感謝を綴っている。


稲垣は「音楽は終わらない」と題し、「舞台『No.9-不滅の旋律-』一昨日の大千秋楽をもって、全40公演終了いたしました。ご来場いただいたお客様、そしてこの作品を支えてくださった全ての関係者の皆様に心から感謝申し上げます」と感謝の気持ちを綴った。



そして、公演終了したことにより「今はまだ、胸にぽっかり穴の空いたような虚無感が続いてますが… しばらくはこの寂しさを密かな愉しみにしたいと思っています。心寂しさはとっても大切。再会への願いが明日からの生きる糧となる」と心境を綴った。


また、「ベートーヴェンの生み出した『不滅の旋律』彼の本当の苦しみなんて、誰にも分からない。現代を生きる私たちは、あくまでその偉大な音の遺産を浴び自由に想像をめぐらす…それでいいんだ。きっと彼が最後に望んだ事だから」と自らが感じたベートーヴェンの想いも綴った。


最後に、もう一つの小さなルイスと自撮り写真が添えられている。



ファンからは「吾郎ちゃんがベートーヴェンにしか見えなかった」「何度観ても最後は涙してしまいました」「鳥肌が最後まで止まりませんでした」「吾郎さんのルイスが素晴らしくて今でも目を瞑れば蘇ります」「カーテンコールでのルイス様指揮で大合唱になった歓喜の歌……一生忘れないでしょう」「また吾郎さんのルイス様に会える日が来る事を信じています」と感動の声が多くコメントされている。(ジェイタメ編集部)


■稲垣吾郎オフィシャルブログ Powered by Ameba

https://ameblo.jp/inagakigoro-official/entry-12433154103.html


ジェイタメ

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ