キム・ジェジュン美しすぎる肉体美を披露

1月16日(金)12時1分 KEJNEWS

【16日=KEJ 金善花】 KBS『スパイ』のシャワーシーンでキム・ジェジュン(JYJ)が美しい腹筋を公開し、男性としての魅力を存分に発揮している。彼はKBSの金曜ドラマ『スパイ』で優れた頭脳と卓越した分析力を誇る天才アナリスト、ソヌを演じている。

ドラマのなかでソヌは、仕事中は規則的に働いているが、愛する母親ヘリム(ペ・ジョンオク)と恋人ユンジン(コ・ソンヒ)の前では愛嬌の多い、思いやりのある男に変身する。国家情報院で働く冷静なエリートと温もりいっぱいの姿を行ったりきたりして、2つの魅力で視聴者の心を奪っている。

それだけではなく、彼はシャワーシーンでも魅力を発散した。シャワーを浴びながら完璧な身体を披露して視線を集めた。広い肩幅とぜい肉1つない完璧な腹筋で“男のセクシー美”を見せつけた。

このシーンは13日に行われたもので、劇中スヨン(チェ・スビン)関連のスパイ作戦に担当することになり頭を悩ませているシーン。撮影前にキム・ジェジュンはスケジュールが忙しくて運動する時間がなかったと嘆いたりもしたとのことだ。

しかし撮影が始まると彼は隠されていた素晴らしい腹筋を披露して現場を感嘆させた。悩む必要なんてないほどの完璧な美しい腹筋に女性スタッフだけではなく、男性スタッフまでもが視線を奪われたという。

しかし、ジェジュンが短い時間で名シーンを誕生させたため、スタッフからは残念がる声があがった。これにパクPDが視聴者へのプレゼントにもう1度撮ろうと冗談を言い出したりもして、現場を笑わせたとのことだ。

製作陣は、「これからもソヌがさらに悩み、葛藤しながらストーリーもさらに興味深くなっていくだろう。ジェジュンはソヌを完璧に演じるために台本を手放さず、最善を尽くしている」と伝えた。

一方、先日9日に放送された『スパイ』の第2話では、ギチョル(ユ・オソン)が、地下鉄に爆発物カバンを持って現れたヘリムの姿がしっかりと監視カメラに写ったことを餌に脅迫して緊張感を高めた。さらにソヌが普通の公務員ではなく、国家情報要員ということがわかり、ヘリムを驚愕させた。

『スパイ』の第3、4話は本日午後9時30分から2話連続で放送される。(写真提供=IMTV、DNコンテンツ、スタジオセブン)

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジェジュンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ