EXO第29回ゴールデンディスクアワードアルバム部門大賞

1月16日(金)11時16分 KEJNEWS

【16日=KEJNEWS片岡実香】第29回ゴールデンディスク授賞式の2日目となる15日、アルバム部門の大賞にEXO(エクソ)が輝いた。15日午後、中国北京の五か松体育館(マスターカードセンター)にて第29回ゴールデンディスクアワードの音源部門授賞式が行われた。

前日に開かれた音源部門ではSOL(BIGBANG)が大賞に選ばれ華麗なステージを見せたなか、2日目のアルバム部門の受賞者たちが繰り広げるステージも多くの歓声を受けて大きな盛り上がりを見せた。

最高の栄光ともいえるアルバム部門の大賞はEXOが勝ち取った。13年の「Growl」に続き、14は「Obsessed(中毒)」でヒットパレードを巻き起こし、14年の年間アルバム販売枚数1位を獲得まさに“敵なしアイドル”となった彼ら。

またCNBLUEが4冠を達成した。本賞、セッシアジアアイコン賞、チャイナグッドウィルスター賞、アイチイ人気賞の4つのトロフィーを獲得。2日間で最多受賞である。

アルバム部門の本賞は全11組に贈られた。昨年、新人賞から今年は本賞を受賞した防弾少年団をはじめ、デビュー後初のゴールデンディスクノミネートを受けたVIXX、ホットなガールズグループApink、そしてB1A4、テミン(SHINee)、CNBLUE、INFINITE、SUPER JUNIOR、EXO、少女時代、テティソが賞を受け取った。

新人賞にはRed Velvet、ネクストジェネレーション賞にはBESTieが選ばれた。ベストトロット賞にはホン・ジニョンの名前が挙がった。全21個の賞がアーティストに贈られた。この日の授賞式にはジャッキー・チェンも姿を見せ、視線を集めた。中華圏だけではなく、ハリウッドも掌握している彼はステージにあがり、映画『DRAGON BLADE』のOSTを披露して、大賞をEXOに渡した。

今回はチョン・ヒョンム、ティファニー(少女時代)。イトゥク(SUPER JUNIOR)によるスムーズな進行で行われた。冗談を交えながらも余裕たっぷりに交わされるMCトークには現地のファンも拍手を送った。(写真提供=ゴールデンディスク)

【アルバム部門 受賞者リスト】
本賞▶防弾少年団、VIXX、Apink、B1A4、テミン(SHINee)、CNBLUE、INFINITE、SUPER JUNIOR、EXO、少女時代、テティソ
ネクストジェネレーション賞▶BESTie
新人▶Red Velvet
アイチイ(IQITY)人気賞▶CNBLUE
チャイナグッドウィルスター賞▶CNBLUE
男性グループベストパフォーマンス賞▶BEAST
アルバム人気賞▶テミン、To Heart
Ceciアジアアイコン賞▶CNBLUE
ベストトロット賞▶ホン・ジニョン
大賞▶EXO

KEJNEWS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アルバムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ