注目ワード昭恵・メラニア 離婚・結婚 SKE48・メンバー マイホーム・ローン 白鵬・嘉風 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

キム・ジミン「時の人?実際は男性にモテないんです」

Kstyle1月16日(水)10時57分

彼女の一言で数十件の記事が書かれる。番組の放送で着た服はすぐに売り切れになる。SNSに遊び心で一つ書き込めば、記者からの電話で携帯が不通になるほどだ。このように行動一つ一つが世間の関心の的となるお笑い芸人キム・ジミンは、誰が何と言おうが時の人だ。



美しい外見に巧みな話術、どこに行っても主人公になりそうなキム・ジミンは、実はただの面白い隣人ではなかった。面白くかつ綺麗で気さくな性格を持つ完璧な人間だった。更に自身の人気を実感できないとし、綺麗という言葉には手を振りながら顔を赤くする。これだけ愛らしい女性を嫌いになる人はいないだろう。



キム・ジミンは自信に溢れながらも謙虚だった。彼女は自身が最近時の人だという言葉に怪訝そうな反応を見せ、昨年末の「2012 KBS芸能大賞」の最高視聴率が、自身が受賞の感想を語るシーンだったという事実に、子どものように喜んだ。



「時の人とよく言われますが、そのたびにとても不思議です。いい歳して、男性から連絡があったりナンパされたりしたこともないので、本当に人気があるのか、実感が湧きません。視聴率の話も、最初聞いて『何で?すごい!私が泣いたからかな』と思いました。よく考えてみると、その時間に、MBCで放送されていた『MAY QUEEN』が終わり、チャンネルを変えたところで私が映ったんだと思います(笑) とにかく、本当はそうだとしても嬉しいです」



高まった人気は、彼女を喜ばせるが、時には苦痛にもなる。同僚のお笑い芸人キム・ギリに遊び心で投げた一言が、一日中ポータルサイトニュース画面のトップとなり、SNSに遊び心で掲載した投票率に関する公約に注がれた世間の関心は、彼女にとっては耐え難いほどだった。



「実は些細なことすべてが記事になるのが怖いです。他の人のように、私の日常を語りたいためのSNSだったのに、今や一つ書き込むときに何回も修正します。大統領選挙のとき、投票率が70%を超えたら『ギャグコンサート』でビキニを着るという記事が報道されたときは、本当に取り返しのつかないことは口にしてはいけないという教訓を得ました。そして記者の方々にキム・ギリは93点と軽く言ったときも、記事には『キム・ギリに好意を抱く』というふうに書かれ、夕方になると『キム・ジミン、キム・ギリに告白』になっていました。嬉しくも怖い、複雑な気持ちです」




キム・ジミンが語ったように、キム・ギリとキム・ジミンの交際は、多くの人の関心の的になった。KBS 2TV「ギャグコンサート」のイケメン男女の出会いは、番組の高い人気だけに話題となっている。キム・ギリについて尋ねると、豪快に笑いながら「ギリは私にまったく興味がない」と答えた。



「ギリは4次元(人並み外れて風変わり)です。演技するときはカッコいいけれど、実際は猟奇的な男に近いです。男として感じられません。それでも、カップルを演じるときはお互いに真面目になろうとします。演技の途中ギリが私にハグするために近づいたとき、『こいつ、男だな』と思ったことはあります」



朝早くからインタビューに応じたキム・ジミンは疲れて見えた。それでも、たかが目の下のクマくらいで美貌は隠せない。彼女は外見に対する賞賛に「今度すっぴんを公開するので、その時にまた判断して欲しい」とセンスのある返事で笑いを誘った。



「すっぴんで『ギャグコンサート』の練習室に行くと同僚たちにののしられます。以前、出勤早々、私の顔を見たギリがメイクを落として公開すると喧嘩を売ってきました。メイクしにショップに行くと、他のお客にばれないように素早くメイクしてくださいます。正直綺麗だとデビューの頃から言われていたんですが、未だ慣れません」



キム・ジミンは整形に関する話も躊躇いなく語った。詳しく聞いていないにも関わらず、次々と話してくれる彼女は、面白ければ何でもいいとし、お笑い芸人らしい徹底したプロ意識(?)を見せた。



「目はしました。実は『ハッピートゥゲザー』でチョン・ギョンミ先輩から先に話を持ち出され、慌てたのは事実です。それでもいつかは明かそうと思っていましたし、タイミングを逃したんです。でも、面白かったからそれでよかったです」



キム・ジミンのストレートな答えとセンスのある話術は、相手を魅了する力を持っていた。彼女に理想のタイプについて聞くと、寂しいという愚痴と共に自身ならではの男性観についてすらすらと語った。




「2年間恋愛を休んだので、そろそろ恋愛が始まってもいい時期だと思います。理想のタイプは印象のいい人です。カッコよすぎる人は嫌いです。チャ・テヒョンさん、ユ・スンホさん、ユ・ジュンサンさんのように優しそうな印象の人が好きです。ウォンビンさん、カン・ドンウォンさんのように、彫刻のようなイケメンはあんまりです。もしそのようなイケメンと付き合ったら、結婚してもすっぴんを見せられなさそうなので(笑)」



最近「ギャグコンサート」に登場するキム・ジミンの男には、キム・ギリに続きホ・ギョンファンが追加された。「乞食の品格」というコーナーでホ・ギョンファンと共演しているキム・ジミンは、お笑い芸人最高のイケメンとしてホ・ギョンファンを挙げ、彼のイケメンな顔に驚いたりすると告白した。そして演技でもっとも相性のいい相手役としてはキム・ギリを選んだ。



「ギリとは演技の相性がいいと思います。ギョンファン先輩はアドリブ派です。私はステージでアドリブを加えながら、練習した通りにしないと困惑してしまいます。初めて“イケメン乞食”をする時も、ギョンファン先輩のせいで苦労しましたが、最近は先輩のアドリブに『あ〜この乞食野郎が』と返せばいいので楽です」



終始明るい表情で愉快に会話をリードしていたキム・ジミンは「ギャグコンサート」ランク2位の女性お笑い芸人として、どのような考えを抱いているのかとの質問に、すぐに真剣な表情で考え込んだ。常に笑っている彼女の胸のうちは、誰よりも慎重で重いものだった。



「最初私はサポートする役割で始めました。そうしながら少しずつ世間に自分をアピールしました。後輩たちがどんどん入り、ランク2位まで上がったんですが、後輩たちには、サポートする役割をしながらもそのまま埋もれてしまわないように、一生懸命に努力して欲しいです。(シン・)ボラや私を見ながら、サポートする役割に留まるわけにはいかないと考えて欲しいです」



時の人と呼ばれ人気を博している彼女だが、明らかに人気下落に対する恐怖も抱いていた。2013年は綺麗で面白いと、両方とも褒めてもらいたいという希望を語ったりもした。



「今年は綺麗だけでなく、綺麗で面白いと言われたいです。実は人々の記憶から忘れ去られることが一番怖いです。今が頂点だと思わず、更に上れるところがあると思っているので、引き続き見守って頂きたいです。私のことを、アバターを育てる気持ちで、すくすく成長する姿を見守ってください」
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle
注目ニュース
2位は愛之助&紀香…芸能界「離婚しそうな夫婦5」 女性自身11月23日(木)16時0分
本誌は、11月22日の「いい夫婦の日」にちなんで、読者600人にアンケートを実施。《おしどりだと思う夫婦》と《離婚しそうな夫婦》について、…[ 記事全文 ]
二階堂ふみが“ゴチ”電撃卒業 ナリナリドットコム11月23日(木)21時8分
女優の二階堂ふみ(23歳)が、11月23日に放送されたバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)に出演。レギュラー出演して…[ 記事全文 ]
『奥様は、取り扱い注意』西島秀俊の裏の顔が明らかに!「やっぱり」の声多数 クランクイン!11月23日(木)9時0分
綾瀬はるか主演のドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系/毎週水曜22時)の第8話が22日に放送された。西島秀俊が演じる、主人公・菜美…[ 記事全文 ]
「嵐年賀状」発売で郵便局に問い合わせ殺到、チラシ転売の異常事態 アサジョ11月22日(水)7時15分
今月15日、全国の嵐ファンにとって嬉しいニュースが日本郵便から発表された。嵐のメンバーが印刷されたオリジナルの「嵐年賀状」が、来年のお年玉…[ 記事全文 ]
「監獄のお姫さま」小ネタ満載のテコ入れも空回り まいじつ11月23日(木)19時30分
(C)まいじつ視聴率で苦戦をしている連続ドラマ『監獄のお姫さま』(TBS系)は、小泉今日子の演じる馬場カヨが中心となり、江戸川しのぶ(夏帆…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア