注目ワードうどん・コラボ 豊田真由子・議員 B'z・マイナス15歳... スーパー・岩佐 トヨタ・ブランド 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「学校2013」生徒たちの話せなかった悩みが続々と明らかに

Kstyle1月16日(水)10時8分

KBS 2TV月火ドラマ「学校2013」が最近の子供たちの悩みを聞かせてくれた。



韓国で14日に放送された第12話では、生徒たちの悩みを聞いてくれた教師チョン・インジェ(チャン・ナラ)が学校を辞める決心をした中、成績、競争、友情、暴力問題により傷ついたり揺れ動いたりする生徒たちの姿が描かれた。



校内の論述大会の件で深く傷ついたハギョン(パク・セヨン)とカンジュ(5dolls ヒョヨン)の友情、学校に戻ってきた問題児ジョンホ(クァク・ジョンウク)の悩みと友情、母親の過度な干渉に追い詰められている優等生ミンギ(チェ・チャンヨブ)の絶望、成績ストレスで悩むギョンミン(ナム・ギョンミン)、仲直り中のナムスン(イ・ジョンソク)とパク・フンス(キム・ウビン)まで、それぞれ言葉にできない生徒たちの悩み一つ一つに耳を傾けてくれる。



特に誤ってカンジュの手に傷をつけてしまったハギョンは、傷ついたカンジュに誓約書を書かせた母親(イ・ヨンギョン)の行動に涙を流した。「こんなことをされたら、私たちはいつ仲直りをしていつまた仲良くなれるの?」というハギョンのセリフから、彼女たちの傷ついた心が伺えた。



さらに、いつも正解を教えてくる母親に「お母さんからもらう正解、全部僕のものと思えない。お母さん、それ本当に正解なの? お母さんが僕にくれるもの、本当に正解なの?」と絶望するミンギの姿から、成功への道を強いられる最近の子供の悩みが見えた。



以前のカンジュの「大人の目にはたいしたものに見えないでしょ。私たちの問題なんか」というセリフからも、子供たちの話には耳を傾けようとせず、大人の目で決め付けようとする大人のため、彼らが大きく傷ついたことが分かる。



これらは「子供たちの話をまず聞いてください」というインジェの言葉のように、生徒の問題を事故として取り扱う前に、悩みを打ち明けるところも相談に乗ってくれる人もなく彷徨う青少年たちに、果たして我々大人は耳を傾けて聞いていたのか、振り返るきっかけとなった。



放送を見たネットユーザは「最近の子供たちの悩みが何なのか、リアルに描いている!」「話さなかったのではなく、話せなかったのでは」「同じ生徒の立場からとても共感できた!」「ミンギの最後のセリフに胸がドキッとした」「本音を話し合って仲直りしたハギョンとカンジュのシーンは微笑ましかった」「セリフにとても共感して感動しちゃった」などのコメントを寄せていた。



第12話の最後のシーンは論述テストを諦めたミンギが、絶望に満ちた表情でエレベーターに乗って屋上に上がり、衝撃的な危機を暗示した。ドラマ「学校2013」は韓国で15日夜10時に第13話が放送された。
NHN Japan Corp. All rights reserved.

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

Kstyle

関連ワード

注目ニュース
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」 J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳で…[ 記事全文 ]
市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!? アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
6月に妻の小林麻央さんを乳がんで失った市川海老蔵を巡って、麻央さんの実姉であるフリーアナの小林麻耶との再婚が取りざたされている。[ 記事全文 ]
“中学生を妊娠”誤報の「月曜から夜ふかし」に人気出演者を激怒させた過去も! アサ芸プラス9月19日(火)9時58分
9月11日に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)にて謝罪コメントが発表された。[ 記事全文 ]
山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」 J-CASTニュース9月19日(火)15時7分
ライブ中に歌手に合わせて客が「合唱」する光景は珍しくないが、シンガーソングライターの山下達郎さんは快く思っていない。[ 記事全文 ]
中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に 週刊女性PRIME9月19日(火)4時0分
「3人がフリーになった日、中居さんが“餞別”として高級バッグなどを贈った、という報道がなされました。一部では彼ならではの気遣いと美談扱いさ…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」J-CASTニュース9月19日(火)15時7分
2 “中学生を妊娠”誤報の「月曜から夜ふかし」に人気出演者を激怒させた過去も!アサ芸プラス9月19日(火)9時58分
3 市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
4 中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に週刊女性PRIME9月19日(火)4時0分
5 香川照之「当時、私の息子が数字に興味を…」 「半沢直樹」の名ぜりふはアドリブだったエンタメOVO9月19日(火)14時25分
6 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
7 PSVRが値下げ 「ねこあつめVR」など新作タイトルも続々BIGLOBEニュース編集部9月19日(火)16時59分
8 小森純、5年ぶりテレビ出演でペニオク騒動を謝罪へモデルプレス9月19日(火)19時1分
9 Mステ特番で嵐・松本潤が櫻井翔との「不仲説」一蹴まいじつ9月19日(火)10時55分
10 水原希子、ノーブラで“トゥン”気にしないナリナリドットコム9月19日(火)8時10分

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア