美馬怜子、新境地となる衝撃作! 色白グラマラスボディを大胆に見せるサード写真集に期待の声

1月16日(火)9時0分 メンズサイゾー

 フリーキャスターでタレントの美馬怜子(33)が、SNSでセクシーショットを連発している。


 モデルとして芸能界入りし、10年春より『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)のお天気お姉さんとして活躍した美馬。当時の彼女はミニスカートに薄いストッキングやフリフリのガーリーファッションなど、お天気お姉さんとしては派手な衣装を身につけ、「朝からセクシーすぎる」と話題を呼ぶことがしばしばあった。


 色っぽい顔立ちで、スリーサイズは上からB88・W58・H88(cm)のグラマラスボディを誇る。その見事なプロポーションを生かし、2011年には1st写真集『Weathery』(ワニブックス)を発売。キワどい極小ビキニを身にまとい、美肌ボディを見せつけた。15年にもセカンド写真集『After the rain』(小学館)をリリースし、魅惑的なボディを惜しげもなく披露。その後もさまざまな雑誌でグラビアページを飾り、色っぽい表情と大胆な姿で多くの男性ファンを虜にする。


 現在も美馬は写真集の発売を控えており、そのオフショットをInstagramに連投中。今作は台湾を縦断しながら撮影したそうで、ビーチやホテルなどで谷間全開の刺激的な見せている。背中が丸見えのドレス姿やベッドに横たわるショットなどもあり、3年ぶりのサード写真集も刺激的な内容のようだ。


 一連のオフショットにはネット上のファンからも、「楽しみすぎます」「相変わらずセクシーですね」「色白の美肌ボディが美しすぎる」「早く本編が見たい!」といった期待の声が。当初は2月の発売予定だったが3月にずれ込んだそうで、ファンは発売を今か今かと楽しみにしている。


 また、先日発売の雑誌「FLASH」(光文社)の袋とじにも登場。「艶肌グラマラス美裸身!」というタイトルのグラビアは、写真集の先行カットで構成されており、ここでもセクシーな姿を見せている。ベッドに横たわっている見開きページは、布1枚で大事なところを隠して親指をくわえているグラビアで、その色気には多くの人が目を奪われることだろう。


 サード写真集の発売が待ち望まれる美馬は、昨年夏に自身初となるトレーディングカードをリリースしてファンを刺激。全編未発表の撮り下ろしカットを使用したというこの作品では、真っ赤なアンダーウエアでびしょ濡れになったり、全裸に見えるポーズをとったりと、かなり刺激的な内容になっている。それを知るファンが、「新境地となる衝撃写真集」を謳う新作に期待を寄せるのも納得だ。


 美馬といえば、15年11月にジョッキーの武豊(48)との「手つなぎデート」が週刊誌で報じられて以降、メディア露出が激減した印象もある。ファン待望の写真集をきっかけにふたたび勢いを取り戻してほしいものだ。

メンズサイゾー

「美馬怜子」をもっと詳しく

「美馬怜子」のニュース

BIGLOBE
トップへ