大原優乃、むっちりビキニ姿の告知ショット! 待望の初写真集に予約殺到で大ヒットの気配

1月16日(火)17時0分 メンズサイゾー

 元Dream5で現役女子高生タレントの大原優乃(おおはら・ゆうの/18)が、3月1日に待望のファースト写真集『ゆうのだけ』(集英社)をリリースすることを発表。昨年下半期のグラビア界をにぎわせた彼女の初写真集に早くも予約が殺到し、ファンの期待が高まっている。


 大原は15日付の自身のTwitterで「みなさんにお知らせです! 大原優乃 初めての写真集が発売されます!」とファンに報告。続けて「大きな夢が叶ってうれしい...高校を卒業前のゆうのが1冊に詰まっています! ハワイと北海道で撮影したよ。『ゆうのだけ』3/1発売です、楽しみに待っていてください!」と思いを綴りながら、両手でピースをしながらバストがこぼれそうになっている大胆ビキニの告知ショットを公開した。


 これにネット上のファンからは「待ってました!」「絶対に買います!」「発売が待ちきれない」などと歓喜と祝福の声が殺到。Yahoo!検索の『話題のツイート』ランキングで「大原優乃」が6位に入るほどの大反響となった。


 この反響によって今まで彼女のことを知らなかった男性たちからも「男を惑わせるカラダつき!」「おっぱいがスゴすぎる」「むちむちで最高」などと絶賛コメントが集まり、従来のファン以外からの注目度が上昇。Amazonの写真集ランキングで早くも2位にランクインするなど予約が殺到しているようだ。


 大原は2009年にNHK教育(現Eテレ)の子ども向け番組『天才てれびくんMAX』内で行われたオーディションをきっかけに男女混合ユニット「Dream5」のメンバーとなり、2014年にアニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ「ようかい体操第一」が大ヒットしたことでNHK『紅白歌合戦』に出場。2016年末にグループの活動が終了してからはソロに転向し、昨年6月に「週刊プレイボーイ」(集英社)で衝撃のグラビアデビューを飾った。


 グループ時代は衣装の下に隠されていたカラダは、ド迫力のむっちりFカップボディで破壊力抜群。幼さの残ったルックスや愛くるしい笑顔とのギャップで男性読者を魅了し、同9月に「週刊ヤングマガジン」(講談社)の表紙に起用された際には「2017年グラビア界最大の発見」と最大級の賛辞が贈られ、瞬く間に大ブレイクを果たした。グラビアデビューから1年も経たずに写真集がリリースされることを考えても、その人気のすさまじさが感じられる。


「はち切れんばかりのボディとあどけない童顔で『ロリ巨乳』の新星として大注目の存在となっています。初写真集は出版元の内容紹介によると『青い海、白い砂浜、大自然の中で、ハチきれんばかりのカラダと魅力を存分に見せてくれた』とのことで、ファンが期待する水着満載の写真集になることは確定的。浴衣姿や寝起き姿などのレアショットの収録も予定され、大人への階段を上っていく18歳の貴重な瞬間が切り取られた作品になりそうです」(アイドルライター)


 グラビア人気が爆発している状況で、ファンが一番望んでいる写真集リリースとなれば大ヒットは確実。発売前後は雑誌の表紙やグラビアでの露出が激増することも予想され、今年もグラビア界で大旋風を巻き起こしてくれそうだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

メンズサイゾー

「大原優乃」をもっと詳しく

「大原優乃」のニュース

BIGLOBE
トップへ