ぱいぱいでか美、一糸まとわぬ髪ブラヌード披露! 「本当にそこそこでかい」と男性ファンから熱視線

1月16日(水)15時0分 メンズサイゾー

✨❤️初書籍発売❤️✨

現在連載中のぱいぱいでか美の半生を語るコラム #桃色の半生 が書籍化します!

連載中のものを全編収録はもちろん、加筆、グラビアコーナー
そして博多大吉さん、川谷絵音さんとの対談も特別収録!

発売日は2/22😻🙀😼
予約してください〜!
→https://t.co/fN6jRodp0G pic.twitter.com/JFJoSJB9b1


— ぱいぱいでか美 (@paipaidekami) 2019年1月15日



 人気バラエティ番組『有吉反省会』(日本テレビ系)でおなじみのタレント・ぱいぱいでか美(27)が、2月22日に初の著書『桃色の半生!〜仲井優希がぱいぱいでか美になるまで〜』(リットーミュージック)を発売する。一糸まとわぬ姿で「髪ブラ」に挑戦した大胆な表紙カットが公開され、その意外な色っぽさに男性ファンから熱視線が注がれている。


 同書は、いつの間にか芸能界で“謎のポジション”を確立してしまった彼女のウェブ連載をまとめた半生記。スポーツブラデビューが周りの女の子たちより圧倒的に早かった少女時代、病んでこじらせていた思春期、波乱万丈のバンド生活、突然のテレビ出演オファーなど、どこにでもいる普通の女の子が「ぱいぱいでか美」というトンデモない芸名で活動するに至るまでを軽快な文章で綴っている。


 表紙カットでは、フルヌード状態でバストを髪の毛だけで隠した「髪ブラ」を披露。何も覆い隠すことなく半生を綴った同署のテーマ通りに、すべてをさらけ出している。芸名に偽りなしの豊満バストの谷間がまぶしく、バラエティ番組での姿からは想像できない色っぽさだ。


 表紙カットだけでなくセクシーな水着姿やキュートな私服姿が楽しめる撮り下ろしグラビアも収録される予定で、ビジュアルでも楽しめる内容になっているようである。


 でか美は自身のTwitterとInstagramで同書の発売決定を告知するとともに、表紙カットやビキニショットを公開。これにファンからは「表紙めっちゃ可愛い!」「肌がキレイだわー」「本当にそこそこでかい!」「まさかの浜崎あゆみオマージュ!?」などと絶賛コメントが殺到している。


 また、今回の表紙カットを目にした男性たちからは「よく見たら可愛い」「エロいって思ってしまった」といった声も。普段のイジられキャラとは違った魅力にドキッとさせられ、見る目が変わったという人も少なくないようだ。


 同書には書籍限定コンテンツとして、 インディーズ時代から交流のある川谷絵音(30)、番組で共演している博多大吉(47)といったゆかりの深い著名人との特別対談も掲載。 さらに、彼女が「師匠」として敬っている大森靖子(31)からの手紙なども収録される。さまざまな面で、ぱいぱいでか美の本質に迫れる書籍となりそうだ。


 元々は音楽活動がメインだったでか美は、2014年に大森のプロデュースによるシングル「PAINPU」をリリース。同年夏に『有吉反省会』で「名前が下品すぎる」などと取り上げられ、いつの間にかレギュラーになったことで独特のキャラクターが花開いた。


 インパクト抜群の芸名によって出オチ的な“ネタキャラ”として扱われがちだが、昔から続けている音楽、一気に人気者となったタレント業、書籍化が決定するほど評価の高い文才と、実に幅広く才能を発揮している。「髪ブラ」ヌードを披露したことで男性ファンが増加しそうな気配になっており、今後は色っぽい路線も大いに期待できそうだ。


(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)


メンズサイゾー

「書籍」をもっと詳しく

「書籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ