ぼさぼさヘアを披露の藤原紀香、「頑張ってる自分」大好きな彼女から溢れでる幸福感

1月16日(月)23時0分 messy

藤原紀香 オフィシャルブログより

写真を拡大

 女優の藤原紀香が自身のブログ「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ」を1月11日に更新し、結った髪をほどいたボサボサのヘアスタイルを披露した。ほどいたばかりにもかかわらず数時間後に再び結ってもらうという多忙なスケジュールも明かしており、ファンからは忙しくも幸せそうな姿に安堵や激励の声が上がっている。

 ブログでは「日々の和髪は、髪結いのできるお友だちや、美容院で結ってもらっていますが帰宅して外す時苦労しますよね〜」とのコメントと共に、着物姿で綺麗にセットアップした髪型の写真を披露。さらに続けて「劇場終わり、会食終わり たくさんのUピンの山と、入れていた毛束を黙々と外す深夜に考えること、、、」「三、四時間後にはまた結ってもらうので形状記憶が、出来ればいいなあ〜なんていつも思ってしまうずぼらな私はダメね」と少々お疲れ気味のコメント。

 そして「外すと…ライオン丸」「もっさもさ!」とコメントし、私服に着替えてヘアセットを崩した姿を披露。アップスタイルから解き放たれた髪は大きく膨らみ、まさに1970年代に放送された特撮時代劇『快傑ライオン丸』(フジテレビ系)のヒーロー・ライオン丸そっくりの髪型に。しかし多忙さを見せないすっきりとした笑顔で、アニメ『いとしのムーコ』(テレビ東京系)の犬のキャラクター「ムーコ」のぬいぐるみ(?)を手に持って写っている姿はなんとも幸福そうだ。

 この様子に、中には「多忙なアテクシアピールか!」といった反応も少なくないが、「3〜4時間でまた準備って睡眠時間短い! 忙しそうだけど幸せそう」「こういう更新があると安心する。すごい充実してるんだね」「梨園の奥さん大変そうだけど頑張ってください!」と幸福感滲み出る藤原のブログを温かく受け入れる声が相次いでいる。



 藤原が梨園の妻となったのは昨年3月のこと。タレントの熊切あさ美と交際していた歌舞伎俳優・片岡愛之助と交際スタートした頃は、藤原が熊切から略奪したとも囁かれ、一時泥沼の様相を呈していた。しかし無事ゴールインを果たし、現在はすっかりおしどり夫婦。9月には約700人もの招待客を集めて帝国ホテルで披露宴を開き世間を驚愕させた。

 当初はその「出たがり」な性質が歌舞伎役者の妻には向かないのではないかと批判的な報道も多かったが、努力家で実直で負けず嫌いな彼女は、めげることなく精進中。ブログには夫の仕事場である歌舞伎座へ通っていることや、梨園の妻として努力している様子を日々伝えている。元日にアップしたブログでは新年の挨拶と共に、おそらく歌舞伎関係の行事に訪れたと思われる自身の全身の写真をアップ。着物姿、和風のヘアスタイルで上品にポーズをとり、いかにも幸せそうな充実の笑みをたたえている。3日のブログでは前日に引き続き歌舞伎の公演に訪れたようで、「昨日は無事、初日を迎えることができました お正月からたくさんの方々が歌舞伎を観に来てくださいました 本日も宜しくお願いいたします」と着物姿のバストショットをアップ。7日にも「今月は日々、歌舞伎座におります」と胡蝶蘭の前で笑っている和装の写真を披露している。

 連日のように歌舞伎座へ通いつめ、大変そうであるが、「頑張っている自分」が大好きな藤原紀香ならば、この状況に振り回されずパワーに変えていけるはずである。すっぴんに近いメイクとライオン丸ヘアーでも、その顔からは幸福感がありありと伝わってくる。

(ボンゾ)

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

藤原紀香をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ