乃木坂46・高山一実、名ドラマに「なんでりんごがそろわない?」

1月16日(火)6時0分 マイナビニュース

アイドルグループ・乃木坂46高山一実が、きょう16日に放送される日本テレビ系バラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』(毎週火曜19:56〜)に登場し、名ドラマのタイトルにキョトンとする。

今回は、30年以上前のヒットドラマ『ふぞろいの林檎たち』(TBS)で人気を博した柳沢慎吾が、番組初登場。 一世を風靡した同ドラマのトークに出川哲朗らは大興奮だが、ドラマを知らない世代の高山は「なんでりんごがそろわなかったのかな」とキョトンとしてしまう。

そんな中、柳沢は、スタジオのセットを地元・小田原の海岸線に見立てて地元愛を熱弁。役者になろうと思ったきかっけが、小田原の海岸で行われていたとあるドラマの撮影だったと明かし、その場面を、自分、主役、監督、音声、助監督と1人5役でコミカルに演じるさまに、司会の明石家さんまは笑いが止まらない。番組中、柳沢は何度も1人コント繰り広げ、さんまとの息の合った掛け合いを見せる。

この日の放送では他にも、さんまが新婚のジャングルポケット・斉藤慎二を祝福。「子供は?」と尋ねると、斉藤は「そこらへんは、さんまちゃん、慌てないで!」と、照れながらたしなめる。

マイナビニュース

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

BIGLOBE
トップへ