ももクロ・有安卒業でグループ改名は? 歌詞変更は? 生番組でコメント

1月16日(火)12時39分 マイナビニュース

芸能界引退を発表したももいろクローバーZ有安杏果(22)が16日、メンバー4人とそろってフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月〜金9:50〜11:25)に生出演。メンバーの百田夏菜子(23)らが、有安卒業後のことについて語った。

ももクロを応援してきたことでも知られるお笑いコンビ・バナナマンの設楽統(44)から、グループ卒業と引退を決断した理由を聞かれ、有安は「芸能生活を22年間やらせていただいて、ずっと先のことが決まっているありがたい環境でやらせていただいていたんですけど、一端距離を置いて、普通の女の子の生活を送って健康的な生活を送って、ゆっくり過ごしたいなと思っています」と説明。今後のことについては、今のところ未定だという。

これは前々から考えていたことで、メンバーには一足先早く昨年に伝えていた。「去年大学を卒業したので、その時に周りの子たちが就職をしているのを見ていて、私もさらに一人の女性として自立して成長するために」と周囲の変化が刺激になったようだ。

そのほか設楽は、2011年に早見あかりが脱退した後に「ももいろクローバー」から「ももいろクローバーZ」に変わったことから、改名の可能性が気になる様子。百田は、「すごい言われるんですよ。『GTになるんじゃないか』とか」と笑顔で話し、「Zが付く時も私たち知らされてなくて、テレビで知らされたのでちょっと分からない部分もあるんですけど、私たちの意見としてはZで続けていきたい」とグループ名の継続を望んだ。

さらに設楽は、「メンバー本人の名前が入っている歌がかなりあるじゃないですか? それはどうなるんですかね」と興味津々。4人は「どうしましょう」とこちらも方針が定まっていないようだが、百田は「変えていかないといけないと思います」と答え、高城れに(24)は「そういう変わっていくももクロの部分もみなさんにこれから楽しんでもらえるように、私たちもこれから頑張ります」と明るく呼びかけた。

マイナビニュース

卒業をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ