指原莉乃、一番辛かった時期告白…HKT移籍当時思い出し「今の方が幸せ」

1月16日(火)14時7分 マイナビニュース

アイドルグループ・HKT48指原莉乃が、16日に配信されるAbemaTVのバラエティ番組『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(毎週火曜21:00〜)で、“一番辛かった時”を明かした。

指原とブラックマヨネーズがMCを務め、"サイテー男"10人を集めて「サイテーな恋愛事情」を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく同番組。今夜配信回の「20歳の自分へのメッセージ」のコーナーでは、出演者たちが今だからこそ言える、20歳の頃の自分へのメッセージを発表していく。

指原は「20歳の自分に言ってあげたいこと」として、「私、本当に昔より今の方が幸せなんで、それは教えたいですね。(当時は)HKT移籍したてだった」と言及。自身の恋愛スキャンダルがきっかけとなったHKT移籍の時期だったこともあってか、ブラックマヨネーズ・吉田敬から「1番辛かった時?」と問われると、「多分、そうなりますよね……」と、当時の苦い思い出を振り返った。

さらに“サイテー男”のひとりとして出演したシンガーソングライター・しんどうたくみが、「25歳の時に3股されて、その内の3番目になる時がくるから気をつけろ」と自分へメッセージを送り、彼女の浮気現場に遭遇した際に「あなたは3番目」と謝られ、自分から別れた過去を披露すると、指原が「何で自分たちは浮気するのに、されたら、そうやって嫌になるんですか?」と問いかける場面も。

「男と女の浮気は違う」という“サイテー男”陣の答えに、「いや、一緒ですよ!違わない」と一蹴した指原。さらば青春の光・森田哲矢から「浮気願望があるって事ですか?」と聞かれると、「じゃなくて、(浮気)するんだったら、(私も)しますよ!って、事です。やり返しますよって事」と主張し、自身の浮気に対する考えを明かしていた。

(C)AbemaTV

マイナビニュース

「指原莉乃」をもっと詳しく

「指原莉乃」のニュース

BIGLOBE
トップへ