設楽統、有安への言葉に感動の声「いつだって戻ってきて大丈夫」

1月16日(火)16時7分 マイナビニュース

ももいろクローバーZ有安杏果(22)が16日、フジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月〜金9:50〜11:25)に生出演し、グループ卒業と芸能界引退をあらためて報告。同番組の司会で、グループのファンでも知られるお笑いコンビ・バナナマン設楽統(44)は「いつだって戻ってきて大丈夫」と言葉を掛け、ネット上では感動の声が広がっている。

設楽統

冒頭から「どうしてですか?」と電撃発表の経緯を聞き出していく設楽。「普通の女の子の生活を送って健康的な生活を送って、ゆっくり過ごしたいなと思っています」と語る有安に、「今後どうするんですか? "普通の女の子"になって、何かやりたいこととかあるの?」と素朴な疑問も投げかけた。

すると有安は、「『何かをする』というのを決めると、逆にまたそれをやらなきゃいけなくなるので本当に何も決めていなくて。まずはゆっくり」と胸の内を明かす。設楽は「ゆっくりね。まずはね」と相槌を打ち、「でも、戻ってきたかったらいつだって戻ってきて大丈夫だしね。歌も好きだろうしさ」と復帰の可能性を残し、有安を「ありがとうございます」と笑顔にした。

昨年大学を卒業し、就職していく友人たちに刺激を受けたという有安。設楽は「大学も行ってちゃんと勉強してたんだよね」とそのことに触れ、昨年卒業の意向をメンバーに伝えたと明かすと、「言う方もつらいし、聞く方もつらい」とそれぞれの立場を思いやる。「こういう番組にも全員で来て直接自分の口から伝えることも、前向きにみんながいろいろ話し合った結果だなと思います」と素直な気持ちを口にした。

久しぶりの共演に加えて司会に徹する設楽に、メンバーから「距離ができましたね」「こんな感じじゃなかった!」とツッコミが入るなど、スタジオは和気藹々。照れ笑いを浮かべる設楽は、「今でも応援してますよ。もちろん」「(有安は)パフォーマンスがものすごい。ダンスや歌も上手」と思いを伝え、最後は花束を渡して門出を祝いながら仲良くZポーズで締めた。

放送後、ツイッター上では共演を喜ぶ声と共に、「ももクロ愛がすごい感じられた」「ファンのことまで考えた絡み」「涙出る」「優しすぎて、やっと涙が出ました」「設楽さん優しい」といった感動の声が多数つぶやかれ、設楽が掛けた言葉「いつだって戻ってきて大丈夫」に共感する声も広がっている。

マイナビニュース

「設楽統」をもっと詳しく

「設楽統」のニュース

BIGLOBE
トップへ